2021年2月6日土曜日の朝練

今朝の千葉県は朝から快晴で、しかも縮こまってしまう程の寒さは感じられず、ライダーウェアの上は最新式の高機能を纏い、下は厚手のブラック革パンツです。

革パンツ自体の保温性は、最新式の高機能パンツには遠く及びませんが、革パンツで高速巡航でも大丈夫そうな寒さと見込んでの革パンツ選択です。

尤も、高機能パンツのモコモコ感と言いましょうか、宇宙服の様な太っちょボブみたいな格好になるのも避けられそうな今朝の寒さ感と言ったところでしょうか。

ここは関東地方の海有り県ですので冬でもバイクに乗れる環境ではありますが、どうしたって寒さ含めて天候全般には敏感になり、冬の環境でも少しでも快適に乗るには?と言った判断と言うか知恵を絞り出そうとします。

バイクで出掛ける場合、気分的には朝の7時過ぎには自宅から出発したいのですが、今朝は10時少し前。

その頃ですと、柏の駅前には車が既に増え出し、柏IC迄の道も路駐を含め普通に混み始めます。

しかし、その渋滞初期を逆手に取って、1983年型BMW R100RSの暖気運転兼用トロトロ走行です。

今のインジェクション方式のバイクは、エンジン掛かるのもセルボタン一つですし、エンジン掛かれば直ぐ走り出しても、それ程走り難いって事もありませんが、我が1983年型BMW R100RSはそうは行きません。

まず、エンジン掛けるところからが儀式です。

ハンドル左側にちょこんと付いてるチョークレバーを引き、次にセルを結構な時間回し続けます。

頃合いを推し量り、チョークをゆっくりと元に戻し気味にしつつ、それと同時に落ちるエンジン回転をアクセルを開け気味にしつつエンジン回転を落とさない様にしながらエンジンがストンと停止してしまわない様に調整します。

近所の皆様の反感を買わない様にするには、長い間のアイドリングは避け気味努力をするべく、それでも数分間は発車は出来ませんけれど、ゆっくりと動かし始めます。

その時はアクセルを戻すとストンと言った感じでエンジンストップしてしまう程未だエンジンが温まっていない状態です。

どうかと言いますと、一時停止箇所でアクセル戻しますとエンジン止まります。これをアクセルを若干程度開け気味にしつつエンジンが止まらない様にしつつって事になります。

次に走り始めのギアは1速ですが、それを2速に上げる際の一瞬の間にエンジン止まります。それをもエンジン開け気味にしつつでエンジン回転が落ちる瞬間を出来るだけ少なく努力をすました顔でやると言う訳です。

そうこうしている内に、アイドリング状態でもエンジンがストンと停止する事もなくなって来ます。

その頃には信号の区間も伸びて一度に走行する距離も伸びつつのいつの間にかの柏ICと言う訳です。

高速道路へ乗ってもいきなり追い越し車線に入って速くは走り出したりなんか致しません。

バイク全体が馴染む迄は走行車線で淡々と走ります。


遡って、柏駅前で野田ナンバーの大きなベンツのゴールド色の4座のオープンカーの後ろになりました。

フロントガラスの上に風除けみたいなのが、ヒョコンとセリ出ています。座席の後ろにも風巻き込み防止板が小さくセットされています。

こうした小物が走行風対策に効果があるのは、我がマツダロードスター2001年登録の2世代目の中古車ですが同じです。

この豪華ベンツの後ろを渋滞路ゆっくり暖気兼ねて走りながら、自分がもしこうした高額車両を今直ぐ買える環境に仮にあったとしたら買うか?を自問自答してみました。

やっかみとか取り敢えず横に置いといても結論は、「買いません!」です。

一番の理由は「気軽さに欠ける!」からです。

この世に生まれ落ちた時から、常にこうした環境の中に自分が居たのならひょっとして普通に買って気軽に乗っているかも知れませんけど、幸か不幸かそうではありませんので。


話をバイクに戻します。

結果としてのウェアの選択は、今日の様な気温にはバッチリ合って、快適高速道路走行って訳でした。

ヘルメットを含めバイクウェアのどこにも痛痒とでも言えば良いのでしょうか、兎に角隙間風、手の冷たさとかストレスに感じる事が皆無の中での高速道路走行は快適で、およそ100キロ程の移動でしたが、途中一度も休まず、現地到着後も一服も取らずに直ぐ身体を動かす様な作業開始に着手です。

作業と言っても実家の整理や片付け、使っていない布団を干したりとか、住んでいればどれも日常普通に行う内容ではありますが、疲れない移動体である我が1983年型BMW R100RS って事になります。


しかし、面白く興味深い我が1983年型BMW R100RS と言う訳です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 便利屋

    ブフフ
    なかなか気難しい人をなんとかなだめている様で、
    883さんのご苦労も楽し気に感じてしまいます。
    その愛着はとても理解できますよ。
    2021年02月08日 17:05
  • 883

    確かになだめるって感じに近い部分はあるかもです。
    本人は只々一生懸命なだけなんですけどね。

    自分がバイクや車の免許を取った当時は、皆そんな感じだった様にも思いますねぇ。
    2021年02月09日 12:57