久々のロゼ

あまり積極的には飲まないロゼの栓を開けました。

ロゼは、何故だかいいやつでないと飲む気にならない、生意気な素人ワイン飲みの自分です。

画像


今宵のは、シュペートブルグンダーロゼ トロッケン。
これもドイツワインです。
上品な感じっていうのだけは、自分如きでも判るロゼ。

写真に少し写ってる鶏肉のあても美味しい。

ま、何でも美味しく感じるワインとのあて。

一緒にテーブル囲む相手が、仮にワインを飲まなくても、誰かが一緒に居るだけで、美味しく頂けるのがワインの不思議さ。
一緒に飲んでくれて、尚且つ、飲んでるワインについて、良いだのどうだのと一緒に話してくれると、もっと面白いですけど。

一人で飲む時は、アテとのマリアージュ実験のつもりで飲むと、いいかもですが。


ま、そんな素人ワイン飲みの勝手な呟きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 便利屋

    ワインの善し悪しがわからない私ですが、
    ボトルと琥珀色の液体は正直美しいと思います。
    こんなのが食卓の上にあるだけでチョイと贅沢な気分になれそうですね。
    肴が美味しそうなのでヨダレが・・・(^^;
    2012年01月31日 17:46
  • 883

    ワインがあると無いとでは、テーブルの風景が随分違って見えるのが、案外面白いですよ。

    ワインの善し悪しとか、そんな気にせず、まず飲んでみる事から始めれば良いのではと思います。

    飲んでれば、その内何となく判ってくるのが、これ又面白いですよ。

    宜しければ、是非!
    2012年02月01日 22:35
  • roadking

    ロゼ、美味しそうですね。

    やはり酒は家族や仲間とワイワイ飲むのが楽しいです。

    私ごとですが、今年になってまだ一回も飲めていないので、
    酒ネタが羨ましい限りです(涙)
    人間、飲めなくなったらもうお終いだと思っていましたが、
    いざ、その時が来てみると、誠に淋しいものです。

    でも、今まで十分飲みましたからね~。
    2012年02月05日 19:31
  • 883

    ドイツワインでしたので、生真面目な美味しさと言うか、上品な味わいでした。

    お酒を飲める、ワインを飲める。これって普通にそして実は大変に素晴らしい事だって思います。

    何と言っても極々普通に健康な生活って非常にレベルが高いんだとも思います。

    身体の不都合や故障とは、巧く付き合って行きたいと思ってたりします。

    吾ら世代、身体のどこかに故障というか、上手く行ってない部分と言うか、そうしたものがあるのが、一般的かとも思います。

    そしてそういった部分と、上手に付き合って行く他ないなと思う昨今ではありますけど。
    2012年02月06日 12:34

この記事へのトラックバック