ワインです。

Valjean VIN de TABLE と MIRAMONTE。

Valjean VIN de TABLE の写真です。
画像


別にどうのこうのって感じではありませんでしたけで、いつでもどこでも軽く飲みたい自分には合ってるワイン!


で、今晩は、これ。 MIRAMONTE。
画像

始め口に含んだ時、あれ?何これ?何も訴えてこないって感じでした。
で、くいくい進んでしまう、良い意味でない飲み易さ。

で、流石に変だよねと思う、素人の私。
で、色々アテを試してみて、生きてないチーズ(発酵を止めて売ってるチーズ)をあれこれ口に放り込んでからは、多少、それらに助けられて、話し始めたって感じの奥ゆかしいワインでした。

でも、これはこれでありでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 便利屋

    じつはワインのことは何も分かりません(^^;
    学生時代にカミさんと普通のファミレスに行った時、なんとなくワインを注文しました。
    するとビックリ!
    ワインを持ってきたボーイが、抜いたコルクを私に渡したんです。
    たった数百円のワインですよ!
    香りをかいでコルクを返すとこんどは私のグラスに少しだけ注いで味見をしろと。
    もう笑う寸前でした。
    数百円のワインの香りを嗅いで、「これじゃダメ!」と言ったらどうなったんでしょうね?
    私とカミさんの間では「伝説のワイン事件」として今でも語り継がれています
    2011年12月07日 16:45
  • 883

    自分もワインの事判りません。
    店の人が判ってさえすりゃオッケーな口です。

    目の前で封を切るのは、ラベルと中身を入換えていませんよっていう店側のアピールの意味合いなので、幾ら安くてもコルクを嗅ぐというのは、仰る様に噴飯ものですよね。

    でも、ワインって色々面白いですよ。
    主に廉価なもの飲んでいますが、栓開ける時って、こいつはどんな味がするんだぁ?っていう時の期待が愉快です。
    2011年12月09日 18:18

この記事へのトラックバック