高血圧症の改善と赤ワインの関係!

赴任先でのお話です。

昨日毎月定例の掛かりつけ女医先生と定期診断という生活指導でした。

何と血圧が上が120少しと下が70を少し切ってました。

投薬治療をずぅ~っと続けていましたが、それでも140と90で推移してたので、最初は何で?って思いましたけど、ま、「良かったからいいんじゃない!」てな訳で、若干???

色々なワインを私に良く勧めてくれるシニアソムリエールによれば、「ワインを飲んでるから血圧下がったのよ!」と言う訳です。

そんな事ってあるのかって内心思って、件の女医先生に同じ事を伺えば、「赤ワインよ!そして毎日飲み続けないと効果が出ないのよ!」って言う訳です。

聞いたこちらは「え?」ってなもんです。

だって、毎日飲み続けないと効果がないなんて言うものだから・・・。 普通お医者先生方は「アルコールは休肝日を設けて云々・・・。」が昔から言われていて耳にたこ状態でしたからね。

しかし、1日の飲む量はコップ1杯に抑えなさいというもので、それって全然現実的じゃないんですけど・・・心で呟いてましたけど。



ワインを積極的に飲み始めたのは凡そ半年程前でしょうか?

だとしますと、効果が出始めるのはそれなりの時間が掛かるって事でしょうかね。

下の写真は、ワインの空き瓶と、毎日飲んでる薬を一緒に写して、血圧下がった記念写真のつもりです。
画像


赤ワインに含まれるポリフェノールの効果だそうですが、それは「葡萄の皮に含まれるので、赤ワインなの」と女医先生です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • 便利屋

    ウフフ
    赤ワインが体にいいってのは酒好きの方にはたまらない情報ですよね。
    どなたかタバコが体にいいって情報を流してもらえないでしょうか?(^^;
    2011年04月10日 10:09
  • 883

    タバコは体と言うよりも心と言うか精神面に良い影響ですよね?!

    それがあまりタバコを肯定する事って中々聞こえてこないのは、やはりどこかがどうかなんでしょうか?

    周囲にはタバコはやめたけど飲む時は貰って吸う時があるという者が少なくないです。
    2011年04月10日 11:57

この記事へのトラックバック