MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年明けましておめでとう御座います。

<<   作成日時 : 2017/01/03 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、昨年末にバイク屋で、カウルの揺れについて診てもらいました。

店では上側のネジ3本を外し、その隙間を開けて中を懐中電灯で照らして確認していましたが、左が完全に破損してステーの役目を果たしておらず、右も間もなく完全に引き千切れる少し前!を一緒に確認しました。

カウルの揺れですが、アイドリングから走り出し始めが凄く激しく震えると言うか、ビリビリ振れるって感じでした。

店に診てもらおうと思った切っ掛けは、車のフロントガラスに付ける汎用のドラレコをハーレーの透明のスクリーン部に吸盤で車よろしく付けていたのですが、その振動の激しさで、ドラレコの電源USBコネクター部が破損してしまい、電源供給出来なくなってしまったというのがありました。

夏頃取り付けて年末に壊れたので、まぁまぁ持った方かなと妙な納得。

で、早速見積もりですが、何と6万円もの見積もりです。

壊れたステーですが、リコールでも何でも無いと言う事ですが、店の人間さえも「良く切れる!」と言い切るのですから、個人的な感覚では完全にリコールですが、違うという回答。

既に10年前のモデルですので、該当部品はちゃんとあるのか聞くと、ちゃんと有って、しかもそれが補強された対策部品になっていて、当初の部品代の1.4万円が1.9万円。

2個必要なので、それだけで既に4万円程。 付随するゴムパーツも10年結果なので変えようとして、それも追加。

カウルの取り外しや取り付け等の工賃が相まって、合計6万円なりと言う訳です。

ホンダやスズキのバイクだったら絶対にこんな事なんて無いよなぁと思いながら発注です。

修理は「部品が届いてから・・・」との事で、未だ連絡待ちの状況ではありますが、本来繋がっているべき部品が離れてる状態がどういう影響があるのかも知れず、予防保全の観点から全く乗る気にもなりません。

ま、そんなんで修理着工待ちの今日この頃って訳です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

新年早々、痛い出費ですね。
私のエレグラも通算4〜5回折れています。
直近では一年前に交換しました。
やはりパーツ代はかなり値上げされており、4~5万円だったと記憶しています。

完全なる補修ではなく、パーツの構造上、またヒビが入ると思われます。
ある意味消耗品。
それにしても高過ぎますよね(≧∇≦)

カウリングぶらぶら状態は、気持ちが悪いし、ハンドルステーやマフラーの付け根、リアボックスにまで共振がおよび、思わぬ場所に亀裂が生じるので、早期発見早期対処が望ましいです。

私もあちこちヤラレました(//∇//)

私もこのパーツは明らかにクレーム対象だし、リコールすべきと思います。
樹脂製のツインカムチェーンテンショナーの破損も然り。

全く納得できないし、消費者負担が増大するだけです(怒)
roadking
2017/01/09 11:33
あけましておめでとうございます!
やはりハーレーの修理費は高いんですね。
大変だ〜
しっかしカウルが吹っ飛ばなくて良かったです(^^;
便利屋
2017/01/14 16:08
roadkingさん

話には聞いていましたけどねぇ。

でも、しかしこうした殿様商売の様な姿勢はやがて、いつか、どこかで終焉を迎える事に繋がると思いますけどねぇ。

安倍首相が、こうしたハーレーの実状をアメリカの新大統領の様にツイッターや様々な機会に発信したら、ハーレーの社長は、すぐ様対応を表明するんでしょうかね?

883
2017/01/14 17:51
便利屋さん

ですよねぇ。

こうした構図はアメリカ人が上で、日本人は下だと言う見えない考えがハーレー社には存在しているんじゃないかとも勘繰りたくなります。
883
2017/01/14 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年明けましておめでとう御座います。 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる