MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分が乗ってるマツダロードスターはATです。

<<   作成日時 : 2016/12/03 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本当はマニュアルミッション車が欲しかったのですが・・・。

マツダロードスターをオープンにして、しかもそれがAT車だったら・・・。

こんな感じのAT車です。
画像

文字が光って見えませんが、L→S→Dの順番で、ギアはたったの3速!

それに小さなボタンがATレバーの横についていて、それをプチっとOnしたりOffにしたりすると4速になると言う訳です。

走っている時にマニュアルミッション車の様にギヤチェンジをする必要が無いので、人間が駄目になりそうです(笑)。

風呂に入って、すっかりリラックスして、運転している気がして、これでは脳が溶けてしまわないかと心配しながらの運転です。

つまりは、マツダロードスターのAT車は楽過ぎてで硬派は気取れません(笑)。

なので、気分的に最初から勝負スイッチが入らないと言うか、そもそもがそんな物が無い所での運転になります。

常に顔を晒して走る事になりますので、匿名性が全く無くなる車なので、自分の場合には自ずから抑止が掛かり安全運転になりますね。

しかも、AT車とは言え、スタートを二次曲線的とでも言えば良いでしょうか、そんでもって回転計を毎分3,000回転以下に抑えて走る様にしますと、燃費が格段に良くなります。

高速道路で、常に追い越し車線を走る様な走りをしますと、3,000回転どころではなくなりますが、そうしますと燃費は悪化します。

まぁ、非常に解り易いエンジンです。

ただ、AT車と言えど、高速道路の進入レーンからの合流は、あっさりと他車を凌ぐ力はあります。

ATの位置をSに設定して、アクセルを強く踏み込みながらATレバー横のオーバードライブのボタンをそれ迄のOn状態からOffにします。

そうしますと、人が手と足を使ってするマニュアルミッションの変速する速さよりも一瞬早い変速が行われ、ロケット加速状態です。

高額、大排気量の車両は当然、どしたって早いでしょうけれど、マツダロードスターの、その際の加速の良さは、軽い物がさっと動き出す感覚的な気分良さと、人が感じ取れる怖過ぎない爽快さがあります。

普通の人が普通の感覚で居られる気分良さとでもいいましょうか。

その後は、順法速度で脳が解ける様な極楽運転モードです。

何故かって言いますと、BOSEのから流れ出すサウンドが綺麗に聞こえるのがせいぜい90キロから100キロ走行ってのがありますし、風の巻き込みもそれなりですのでね。

まあ、そんなんで、自ずと安全運転になって尚且つ乗って楽しい車がマツダのロードスターという名のオープンカーですね。

この辺りの気持ち良さが、様々な国の人達に受け入れられてる要因、所以かも知れませんよね。 勝手な想像ですが・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロードスターは名車の中でも別格といいう気がします。
作者が本当に楽しんで作った感がありますよね。
今更ながらロードスターとハーレー・・・
凄い組み合わせだな〜(^^;
便利屋
2016/12/10 17:26
便利屋さん!

好きな事が出来る間は、やっていたいなぁと思っています!
883
2016/12/10 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分が乗ってるマツダロードスターはATです。 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる