MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS ロードスターの走行中の突然のエンジンストップ

<<   作成日時 : 2013/07/27 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

週末後半になって休みのやりくりが見えて来た時、オープンランデブー走行のお声掛け発信。

急遽、実行当日の前夜遅くに概要決定!

いくつになっても、楽しみな当日は早くに目が覚める。

集合場所は、双方から似た様な距離でしょうからという事で、海ほたるPAに朝の8時に決定。

柏からだと、2時間もあれば余裕で、途中何かあっても着けるだろうと、朝6時前に出発。柏ICからの常磐高速は、流れは快調。しかし、首都高6号は、平日のいつもの渋滞モード。で、ずっと渋滞のまま堀切JCTの防音壁で囲まれてる辺りで、何の前触れも無くエンジンが突然ストップ。


えっ?

焦りとプチパニックに陥りながらも、通行の流れを邪魔せずべく路肩側へにじり寄ろうとするも、渋滞走行だったので、惰性の勢いも使えず、便秘の栓状態で、左端を塞いでしまいました。そもそもが、タイトな首都高です。

不謹慎かも知れませんが、つい先日の伊勢湾岸自動車道で、家族4人が乗った乗用車に前を見てなかった大型トラックに追突され、父親と幼いお子さん方の合わせて3人が死亡した非常に痛ましい事故で、乗用車を運転していた母親が「走行中に突然、エンジンが止まり車が動かなくなった」とのニュースが頭を過ります。

お邪魔虫状態で、皆に迷惑掛けていて申し訳ないという気持ちと、誰も衝突しないでくれよという願いにも似た複雑に交錯した思いで、メーター類をチェックするも、異常は見られず、原因不明。ガソリンも入ってるし、バッテリーも元気一杯。水温計もオイル圧も正常。

JAFに連絡しても、そもそもが渋滞の首都高。相当待つと予想しながらも、セルを回し続ける。
兎に角掛かりません。何度か続けていたら、不安定ながらも掛かり始めて、そんな事を何度か繰り返しました。オープンなので、身振り手振りで、後続車へ合図を送って、騙し走行の開始。アクセル離すと止まりそうな現象だったので、アクセル踏み気味でスタート。オートマでそんな事すると、タイヤが鳴ってガクッと首を後ろに持って行かれながらのスタートでした。

恐る恐る走り始めたものの、又止まるかも知れないと思いながらの走行は、凄いストレスでしたが、兎に角避難帯迄行こうと走り続けました。しかし、そういう時に限って中々見えて来ない避難帯です。

湾岸線迄来てしまいました。
流れは快調で、エンジンも何やら快調です。その後、お台場のフジテレビ前から長いトンネルが始まりますが、そこからが又渋滞です。ここで、止まったらそれこそ大変だなと思いながらも、そこ迄調子良く来たせいか、そん時は頭の中は行ける所まで行ってみようと、根拠のない前向きモードに変換なってたので、そのまま進行です。

その後、羽田の飛行場界隈もどっかの飛行機の尾翼が動いてるのを見ながら、止まる気配さえ見せないロードスターです。
この辺は渋滞も無く快調です。

しかし、海ほたるのトンネル手前から、又渋滞です。
嫌な予感が頭を過ります。
このトンネルは、2車線ですが、左側路側帯は、余裕で車1台分は走行出来る幅があります。
普段は考えもしない事のチェック機構が働きます。

止まらないでねと念じながらのチンタラ走行。
オープンで何キロものトンネル走行は、身体に良くないだろうと当然思いますが、換気が案外出来ているのか、特に息苦しさは感じられません。しかし、誰にも勧められません。バイク乗りを長くやって来ている前提があっての捉え方かも知れませんので。

トンネルの先の明るさも見えて来ない中での、海ほたる迄のあと何キロですと言う案内が視野に入って来た瞬間です。
又もや、突然のエンジン停止状態です。

惰性で端に寄せます。しかし、渋滞が緩和されつつある頃で、皆がスピードを上げ始め様としているタイミングです。さっきよりも危険性を感じます。

天井ライトのお陰で真っ暗闇ではありませんが、皆ヘッドライトを点灯して走行している様な暗く閉塞感満載のトンネル内です。もう、嫌な気分で、途方にくれた、どうしようもない絶望感に陥ります。

何度も何度もセルを回します。
さっきの比ではありません。随分長い間繰り返しやってました。
そうこうしている内に、かかり始めました。しかし、アイドリング不安定は同じです。2度目の騙し走行開始です。路側帯で助走です。流れと同じ位の速度に並んだ時に走行帯に入れてもらいました。

ややしてから、外の明るさが見えてき出した時は、プチ感動ものです。

(結果的に、その後もずっとあちこち走り続けましたが、この日は、自宅へ到着する迄、2度と起こらなかったエンジンストップです。)


開通間もない当時の海ほたるPAは車を止めるのも大変でしたが、今でも混んではいるものの、ずっと待ってるって事はあまりないようです。

駐車場に車を止めて相棒に携帯です。すると丁度目の前を通過するではないですか!同じオープンのロードスターが。

時刻は8:30。自宅を出発したのが6時前だったので、柏からたっぷり2時間半です。かかり過ぎです。

相棒と前回一緒に走ったのは、2月の寒い時に一緒に走って以来ですから、およそ半年振りって訳です。

ーーーーーー2013/7/30追記です。ーーーーー

相棒は今朝7時に家を出たそうで、何と1時間以上も多く掛かった我が柏組ではありました。

まぁ、それはそれで、良しです。

早速のメカの対策話題で、ほぼ原因の特定が、その場で確定って訳です。
クランク角センサー、カムセンサーっていう部品を交換した方が良いとの御指南。
持つべきものは、知識豊富な頭脳って訳です。

---------2014/5/4追記ここから--------

その後、クランク角センサー、カムセンサーのどちらも新品交換致しました。 以降、本日現在迄に走行中の突然のエンジンストップは御座いません。
その交換した際のブログです。宜しければどうぞご覧下さい。


まずは、エンジン上の方のカムセンサーの交換です。
http://motorcyclevideo90.at.webry.info/201308/article_1.html

次は、エンジン下の方のクランクのアングルセンサーの交換です。
http://motorcyclevideo90.at.webry.info/201308/article_5.html


---------2014/5/4追記ここ迄----------


海ほたるPAでは、互いの近況UPです。
結論は、普通な健康。
そんなPAで相棒から撮って貰った、この日デビューのadidasの度付きサングラスです。
簡単に言うと、サングラスの内側に小さな度付きレンズを後付けするタイプです。
画像

これからの行き先相談です。
温泉と言う事で、千倉温泉目指します。

で、一挙に館山自動車道を終点迄一っ飛び!
その後は、一般道で「千倉館」目指して、余裕の昼前に到着。
画像

で、到着して、少し弛緩した相棒の表情をご覧下さい。
如何にもな幸せ満載な笑顔です。
幌を閉じて、トランクから、お泊まりセットならず、日帰り温泉セットを取り出して、「さぁ!行くぞっ。でも、暑いねぇ。」ってな、シーンです。
画像


しかぁし、忙しそうな中で、日帰り温泉は対応してないと言うことで、そこから少し北上した「夢みさき」を紹介されて、そちらへ向け、再度、走り始めます。

早速到着した「夢みさき」ですが、1階の温泉が11時始まりで、最上階の海を見下ろす温泉が12時始まりと言う事で、11時は回っていたものの12時には、未だ少し間が有ったので、早目のランチと言う事で、フロントで貰ったランチマップで、お店の徒歩散策開始です。

で、入ったのがお蕎麦屋さん。
画像

それぞれ、オーダーしたのが、盛りとザルでしたけど。
画像

お味は?と言うと、この顔で判断して下さい!
画像

で、「夢みさき」にテクテクと徒歩でのんびり戻ります。

平日は、1,000円の日帰り入浴料が50%増しの1,500円です!
高っけえ!

ま、でも1階と言い、屋上の展望風呂と言い、まあ、それなりの良さはあったので、「まっ!いいかっ!」の世界です。
何と言っても土曜日の昼下がりだったですけど、それぞれ一番風呂で、他に入っている人達も皆無で、何とものんびりした時間を過ごす事が出来ましたので。

さて、そこからが、ワインディングロード三昧と言いますか、一般道を北上です。
そこそこ、タイトで、交通量もそれ程ではない、如何にもな県道でのオープンランデブー走行です。

途中のコンビにで水分補給と、甘味補填で、体調整備な60代コンビです。
そのコンビニの駐車場に2台並べてパチりです。
画像

ここで、二人は固い握手をして、次回のランデブー走行を約束してお別れです。

相棒は、その後海ほたる経由で帰って行きましたが、自分の方は、千葉市街を抜ける大渋滞モードで、結局随分時間が掛かって自宅到着です。

一緒に海ほたる経由の方が、断然早かったかもですが、もし途中トンネル内で止まってしまったらという恐怖が拭い去れずに、地上の道路を選択です。

さて、又修理でも済んだら、ブログアップで、ご報告したいと思います。

最後に同行頂いた相棒こと、ローキンさん、色々有り難うございました。

アップした写真もご協力頂きました。

温泉で聞いた、脳梗塞の死の淵から生還した様子など、生々しく、貴重なお話には、「人生に復帰出来て、本当に良かった!」と涙腺ゆるぎ気味の鳥肌感動ものでありました。

又、次回の機会も、宜しくお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バイクの引っ越しやっと
この一月に長浜市へ単身赴任して、早四ヶ月目を経過中。 ...続きを見る
MotorcycleVideoSound...
2014/05/04 06:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
突然のエンスト!!
恐い体験をされましたね。
まさしく真夏の恐怖体験。

今でこそ、冗談交じりで書いていますが、
リアルタイムの恐怖は相当なものではなかったかと推察。

大変お疲れ様でした。

クランクセンサー、カムシャフトポジションセンサーあたりが怪しいのではないでしょうか。
roadking
2013/07/28 23:12
センサー類を早速頼みました。

こんな部品如きで、普通に走れるようになれば、安いもんです。

しかし、首都高は、車が壊れる事を想定してない、空恐ろしい道路環境です。
883
2013/07/29 23:07
まさにゲゲゲ!!!ですね
私も1月の大雪で16号で動けなくなった時にはプチパニックでしたが、
883さんのケースは恐怖以外の何ものでもありません。
読んでいただけでチビりそうでしたもん。
無事にお帰りで本当に何よりでした・・・
便利屋
2013/07/30 15:53
本当に危機一髪スレスレモードでした。
よくぞ、今ここにのほほんとして居られるなと実感です。

今の時代、突然のエンジンストップは、是が非でも避けなければ、明日への道はありません!

まぁ、原因がほぼ特定出来たので、取り敢えず部品交換出来る迄、封印の我がロドスタって訳です。
883
2013/07/30 22:25
いゃあ、読ませていただきました。

いつになく大作です!!
さすが文才。

写真ですが、メールで送ってもらったものは、
なぜかメールシートに張り付いており画像をセーブできません。
このページのものはセーブできました。
お手数ですが、上記写真以外を別フォーマットにて再送していただけないでしょうか。

roadking 改め 「相棒」
2013/08/02 22:21
了解です。

Macで送っているので、そのせいかも知れません。
別途、方法考えますね。
883
2013/08/02 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロードスターの走行中の突然のエンジンストップ MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる