MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS チョロの見送りで

<<   作成日時 : 2008/07/13 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マンションの駐輪場迄、チョロ共々見送ると女房が言う。

時刻は、間もなく10時を指す頃で、日差しは既にかなりパワーアップ状態。

駐輪場でヘルメットを被り、出発の身支度を整え、訳判な風なチョロの頭をなでて出発です。

国道6号に出る一時停止のラインでカブに乗ったおまわりさんの配慮で、すんなり出る事が出来、ラッキーって訳です。
気持ち会釈して、人様の親切、配慮には素直に従う自分です。

そのまま呼塚交差点を左折して、国道16号で柏ICへ一直線です。

この後、外環、関越、そして藤岡JCTから軽井沢を経て、長野、上越JCTから北陸道へ向かいます。

首都圏から、日本を縦断して福井方面へ向かう様な場合ですが、特に夏季でしたら、絶対上記ルートがお勧めです。

軽井沢界隈や、妙高や糸魚川界隈はトンネルが多く、真夏の日差しをシャットアウト出来るのと、涼しいトンネルは、暑さで消耗する体力を回復させてくれます。

加えて元々交通量もそう多くはなくて、走り易いと言えば、走り易いと思います。

途中、佐久平PAで手打ち蕎麦を昼食に食べて、給油の都度SAで停まってを何度か繰り返して、福井へは午後5時前に到着です。

約7時間ほどで、距離は往復で1,200キロ弱ってとこです。

途中、妙高辺りで、土砂降りの雨に遭遇。

しかし、まさに降り出さんとした時にSAが現れて、そのまま屋根付き駐輪場へGOってな訳です。
画像

写真では大した事無い風に映っていますが、実際はジャージャー降り状態なんです。

しばし、小降りになるのを待って、再び走り始めましたが、ものの数分もしない内に路面すら濡れておらずの状態に、人生の波風にも似たとこあるなあ・・・なんて俄か哲学者状態です。


そんなんで自宅へ電話を入れると、愛犬チョロが、私を見送った後も玄関の前で、1時間程じっとその場を離れずに帰りを待っていたと言う。

女房曰く、『多分、すぐ帰って来ると思ってるんでしょうねえ。』の一言には、たかが犬なのに何だかじんわりと来てしまいました。

ほんの短い外出の間でも自分が戻ってくると、その喜びを全身で現す可愛い奴です。
その喜び方が、本当に嬉しそうに見えます。

そうした場合ですが、暫くの間、体を寄せてすりすりして来て、スキンシップオンパレードです。
そうした行為がひとまず落ち着くと、こんな感じですが、常に傍に居て離れようとはしません。
画像



片道600キロの道のりを7時間掛けて移動しても、疲れが少ないハーレーのツーリングタイプのバイクです。

そのまま、事務所へ向かいメールチェックなどしてから自宅へ戻りました。

で、近所のスーパーで買った米が玄米だったので、今日は生涯初めて自分で玄米を炊き、食べてみました。

今の時代はすぐネットで玄米の炊き方を引き出せるので、便利ですねえ・・・。

味は?

ま、こんなもんでしょ(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チョロの見送りで MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる