MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏から福井へ と 今日、一番嬉しかった事。

<<   作成日時 : 2007/04/30 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

4月30日。 月曜日です。
朝、4時30分に目覚め。
天気は、雲の全く無い気分の良い快晴。

早速、寝床を抜け出しバイクの荷造りセットアップ作業着手です。
案外に時間が掛かって、出発出来る準備が身支度含めて整ったのが、もう6時も近く。



1日の間に頻繁にトイレに行く統合失調症の長男。
(トイレの水を頻繁に流す事になるので、我が家の水道料金は、成人4,5人が暮らす量としてはかなり多い方。 隔月請求では数万円の額となります。)

未だ朝の6時前ですが、早速の朝のトイレに向かうそんな長男が自分の部屋から出て来ました。
今日、福井へ向かう事は伝えてあるので、身支度している私を見て、たった一言。
『おとうさん、気を付けて。』

こうした相手を思いやる言葉を聞いたのは、長男が5年前に統合失調症を発症して以来、父である自分には2度目である。

母親である女房とは随分会話もするようになって来てはいますが、父である私への言葉は今も殆ど無い中で、ましてや相手を気遣う言葉だったで、この言葉を貰った時は、回復の兆しかなと、心の中では万々歳です。

もっとも普通の社会生活、つまり自活出来るレベルからはかなり遠く、そういう意味合いでは、今も全く先の見えない状況に変わりはありませんが、良い傾向には変わりありません。

『自分以外が全て敵!』のこの病気。
弟とは、未だ全く会話すら出来ていません。
こうした厳しい現実の毎日ですが、今日の様に気分のいい天気の状況に早くなりたいものです。



心の中に嬉しくて優しい気持ちのままで、朝日が綺麗な中で柏の自宅から福井へ向けて出発出来ます。
(そうは思うものの、常に危機感を持ちながら居る必要のある病気が、この病気です。 自分が仕事で家を不在中のこうした負担が掛かる女房には感謝です。)


--------------------------------------------------------------

柏ICからETC通過で、外環-関越です。
関越下り方面は、3車線ともかなり込み合っています。
こうした状況では、ただひたすら距離を稼ぐだけといった感じです。

道が込んでるせいもあってか、或いは、見慣れた風景である事もあってか、この界隈では周囲の風景に特に感動もせずに淡々と走ります。

途中、本日初めての給油は、7時13分での関越三芳PAでした。


やっと、藤岡JCTです。
ここから上信越自動車に入ります。

いつもの様にがくんと交通量が減ります。
風景も自然がより近くに感じられる様な状況を呈してきます。

甘楽SAで証拠の写真です。
自分が停めた際は、周りのバイクは1台もありませんでしたが、一息入れて戻って来たら数台の新旧ハーレーが。
案外そんなもんです。
画像

甘楽SAの証拠ではないですが、ランドマークの火の見櫓みたいな塔を背景に1枚です。
自分のを主として撮ったので、他のハーレーはあまり写っていません。

ここでは、ペットボトルのお茶とブラックブラックガムを買ったのですが、ガムを咬み咬み走るとヘルメットで押さえ付けられた状態で口を動かすせいなのか、後で顔の筋肉が痛くなりますので、お勧め出来ません。

この道路は目の前にとんがり帽子の様な妙義山がど〜んと見えるし、長いトンネルを抜けると佐久平PAですが、そこからは素晴らしい風景が続きます。
右手には浅間山、左手には幾重にも連なる山脈が続き、山の頂には白い雪が、未だ残っているのがはっきり判ります。

下の写真は、佐久平PAで撮ったものですが、ここからの道筋の風景は、述べた様に素晴らしいのですが、走行中の写真は撮れないので、PAの写真で雰囲気を代用です。
画像


本日2回目の給油は、東部湯の丸SAで、9時59分です。
暫くして、更埴JCTですが、ここから上越JCT向け更に北上です。
途中の小布施PAですが、満開の桜が何本もPA内にあって、弁当広げるのに丁度いい感じです。

小布施PA出て、少し行った所で、路肩から不自然に発車したセダンに追い付いたので、追い越す際に車の中を見やったら制服姿のお二人でしたので、その車の前に出る格好で追い越し車線から走行車線へバイクを戻しました。

車は随分古い型のセドリックでした。

この道路、上越JCTまでは、交互交通箇所のある整備途中道路です。
ま、それでも周囲の風景は素晴らしく、見てて飽きません。
途中の雰囲気はこんな感じです。
画像

しかしSAとかの写真ではなくて、走行中の綺麗な風景をバイクのリヤシートにカメラマンを乗せて撮ってもらいたいなと思う程です。
ちなみに現在は高速道路も二人乗り出来るようになっています。

上越JCTを過ぎると、もうそこは日本海側です。

本日3回目の給油は名立谷浜SAです。
下の写真で微かに見えるのが日本海です。
如何にも車が居ないように写っていますが、実際居ません。
画像


新潟県を抜けるまでは長いトンネルが多いですが、そのトンネルの途切れる風景から見える日本海は確かに素晴らしい。
どこまでも続く水平線。
しかし、美しい風景とは裏腹にこの先には拉致問題が繋がっている事をどうしても考えてしまう。


上越JCTからだと富山IC迄100キロ程度。
福井までは、更に金沢を過ぎての先。
およそ、あと250キロ程度を走る必要があります。

幾つもあるトンネルが終わると、富山市に入って行きますが、左側には、その頂には未だ雪を抱いたこれまた綺麗な立山連峰が、ど〜んといった感じで迫ります。

こうした環境で暮らす毎日も良さそうな感じです。
途中のSAで写真をパチリです。
画像

写真では、迫力が伝わって行きませんが、実際に眺めると中々いいもんです。

この界隈ですが、上下線ともシルバー色した新型クラウンの覆面パトカーに捕捉されてる状況を何度か目にしました。

それまで少なかった交通量ですが、金沢を過ぎ、福井ICが近づくに連れて、多くなって来ました。
車両ナンバーを見やると、殆どが京阪神ナンバーの乗用車です。

それにしても西日に向かって走っているので、顔半分が焼けてしまう状況です。
目の周りは眼鏡を掛けているので、焼けないのですが、それより下は焼けます(笑)。
丁度スキー焼けのようです。

最後に福井県内へ入って、記念に1枚バイクをパチリです。
距離的には、600キロを超え、やはり東名を使うより距離が長いです。
時間数は、それ程の変わりはありませんが、走ったなと感じるのは上越経由の方でしょうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
このGW期間中にバイクで走った合計の距離数は2,400キロ
このGW期間中に福井と柏をバイクで2往復してました(笑)。 ...続きを見る
MotorcycleVideoSound...
2007/05/06 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柏から福井へ と 今日、一番嬉しかった事。 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる