福井の上庄里芋のこと

福井の秋から冬、そして春先までの風物詩。 上庄の里芋です。 小粒で、少し口を大きく開ければ、一口で食べてしまえる大きさ。 皮を剝かないでそのまま食べてしまう食べ方です。 福井に行って初めて口にした訳ですが、それまで食べて来た里芋とニュアンスが違うので、??????な感じでしたが、その素朴と言うか、地味な美味しさが解ってしまうと、虜になるという流れでしょうかね…

続きを読む

今晩のワインです。

SANTA HERMINIA MERLOT です。 チリ産です。 中々いけます! プチ味わい深さもあって、日曜の晩に飲もうかなって思えるワインでした。 だって一人で2/3程空けちゃいましたから。 で、肝心なワインのアテです。 土浦で採れる蓮根です。 マヨネーズと辛子とごま油であえて作ります。 尤も、蓮根は、5分ほど湯がいてから、荒熱とって少し覚まします。 あ…

続きを読む

若狭ビール

赴任先の福井の地ビール、若狭ビールです。 製造して売ってる場所ですが、ここです。 ビールの種類は3種類。 ヴァイツェン、ペールエール、アンバーエール。 どれも大手メーカーの作るビールに近い味が、個人的には?でした。 これだったらJR東日本舞浜駅のイクスピアリの中で作ってるビールの方に一票って感じです。 テーブルの上は、ビールの当てに作ったもので、フライドポテトと豚ばら肉の塊を…

続きを読む

今日で7月も終わり!

今年も既に7/12が終わってしまう7/31. 後、5ヶ月で今年も終わってしまう。早い、早い、早過ぎ。 季節は、夏。 日本のあっちこっちで辛い毎日を送る方々。 「どうなってんだろうね?」って、実家のひたちなか市の老母。 今朝の午前4時少し前の地震には、またまた驚いた様子で、母親は、この日本がどうにかなってしまうのではと、本気で心配している様子。 老親二人だけの生活で、や…

続きを読む

浅漬けチャレンジ-2

市販の浅漬けの元を使って作った漬物は、ほぼ完璧に自分のものにしました(笑)。 先日、赴任先の福井の野菜の専門店の店先で、買い物に来ていた人から教わった、「プレーンヨーグルトと練り味噌で浅漬け!」なんですが、出来上がったのが今一つ。 それぞれ半分合わせるだけ!なんだそうですが、出来上がりを食べても美味しさを感じません。 何でかなと思いますが、さっぱり解らずです。 そんなんで…

続きを読む

浅漬けチャレンジ

浅漬けです。 何てこと無いですねぇ。 カブの皮をピーラーで剥いてから、次に包丁で薄目にスライスです。 で、ジッパー付きのビニールの袋に浅漬けの元とカブを一緒に入れて揉み揉みを何度か繰り返します。 で、その後は暫く放置プレーです。 冷蔵庫に入れたりしても美味しい仕上がりです。 酒のつまみでもご飯の漬物としても全く遜色ないどころか、結構いけます。 …

続きを読む

バレンタインデーチョコ。

赴任先の福井でのお話です。 バレンタインデーチョコって女性から男性でしょけど、今回チョコ作成にもチャレンジして女性に配って点を稼ごうと・・・。 そんな不純で不埒な背景で考えてみたりしてました。 だって、作るのは簡単で、店で売ってるチョコ買って来て溶かして型にはめれば出来上がりぃ!ですから。 そんなキットが今は普通に100均から無印とかの店に置いてありましたから、料理作るよりも…

続きを読む

甘味系

作ってみました。 フワフワのクリームを! ■材料 1.プレーンヨーグルト 500g 2.生クリーム 100cc 3.卵白 3個分 4.砂糖 50g 5.レモン果汁 5〜10cc ■作り方 1.[ヨーグルトの水切り]   ボールの上にザルをのせ、キッチンペーパー敷いて、ヨーグルトを入れ、前の晩から冷蔵庫で水切り…

続きを読む

福井の丸餅、人生で初めて頂きました。

念願だった、丸餅です。 やっと昨夜食べる機会に恵まれました。 お雑煮です。 作る所を見せていただきました。 人参と大根で仕上に鰹節を載せてました。 味噌でといてました。 関東の作りとは全く違います。 ちょっぴり感動チック状態で食べてました。 ずうっと食べたいなと思い続けていた為か、食べた後は気持ちがとても満たされた感じで、そんな気持ちにさせてくれる食…

続きを読む

雪です。

今朝の赴任先の福井の朝の風景です。 昨夜の夕方から降り出した雪です。 今は、やんでいます。 昨夜は雪の中で駅前始発の最終バスを待ってても定刻をとうに過ぎてるのに全然やって来ないバス。 同じバスを待ってた人達もいつの間にか少なくなってる。 結局はタクシーで帰りましたけど(泣)。 去年より雪降ったのは早いかな?そんな話を車中しながらでしたが、雪のせいで多少…

続きを読む

多分、カンピロバクター!

鳥に負けた今回の展開でした。 今日から投薬治療開始ですけど。 先週の水曜日に食べた鳥の一口サイズの刺身あれこれ。 これが新鮮な食感と、そのうまさから食が進む君状態。 鳥のしゃぶしゃぶもこれまたグー。 しっかし、罠は自分だけに仕掛けられてました。 一緒に行ったもんは、自分と同じメニュー食べて、同じくらい量のアルコール飲んで、全然何でもなくて、こっちは酷い…

続きを読む

今日、ちょっぴり嬉しかった事。

赴任先の福井でのお話です。 ワインクラブを立ち上げてる、我等福井での男性単身者トリオですが、その一人から携帯に、「鍋を囲んでるからすぐ来い!」と嬉しいコール。 こっちは、ワイシャツをクリーニングに出すのを忘れていて、週末に大量にクリーニング全部出した後なので、明日着ていくのが1枚も無い状況。 んでもって、夜8時までやってるユニクロに飛んでいって、明日とあさって着ていくワイシ…

続きを読む

自ら退路を断つ

赴任先の福井でのお話です。 普段ランチに行ってる事務所近くのお店です。 そこは、70代のお母さんが一人で切り盛りしてるお店で、昔自分が未だ小さい頃に母親が作ってくれた極々普通の質素な家庭料理を今に出すお店です。 何でも手作りで、毎日変わる漬物さえも自分で作って出してるお店です。 食事中も積極的に話し掛けて来る訳でもなく、かと言って知らん振りしてる訳でもなく、い…

続きを読む

スーパーの買い物

赴任先の福井では、いわゆる中高年の自炊って訳で、夜のスーパーで買い物してる中年のおっさんのその他大勢の一人です。 買い物ですが、スーツ姿で、7時、8時にスーパー行きますと、自分と似た様な境遇と思しき中年のおっさん連中と遭遇します。 そういう姿を見て、周囲の女性陣は、何故か皆肯定的な言い方をして来ます。 具体的には、「格好いい」とか「素敵」とかです。 何故、スーツ着て葱持っ…

続きを読む

冷蔵庫

赴任先の福井へ来てから、通販で購入した冷蔵庫。 あっちこっちのユーザーボイスで高得点の冷蔵庫。 しかし、どうにも今の季節、肉の痛みが異様に早いので、何でかなと昨夜まじめに調べてみました。 あっさりと原因判りましたが、冬季の温度設定になってました!? これだったら、福井でも酷暑のこの夏、食品の鮮度も悪くなりますね。 で、早速再設定で、多分これからは肉を入れても二日は持…

続きを読む

お月様と・・・

赴任先での風景です。 暑い毎日ですが、午後6時を過ぎた頃には東南の空にまぁるく見えるお月さまです。 (写真では、ちょびっとしか見えない月ですが、本物はしっかりとその存在感を主張してます。) 福井は盆地なので、周囲を見渡してもこうした山間の風景に囲まれてます。 なだらかで、薄ぼんやりと見える風情が、何ともいい感じで、落ち着いた雰囲気を醸し出してます。 単身生活ですと、…

続きを読む

夢の途中~♪

昨夜は、単身赴任先の福井でもかなり蒸し暑く、中々寝付けない状態。 寝付けないのを自分への口実に、もう少しで読み終わる本に手を出し、ついつい熱中。 日付が変わってもついつい・・・。 ま、そんなんで更に眠る気にならないというか、そんなに眠い感じもしなくて・・・。 でも、電気を消して音楽も止めて、眠ろうとするのですが、中々寝付けません。 そんな事を思いながらも眠ろうと努力…

続きを読む

ノートの下敷きみたいなまな板買いました。

ノートの下敷きみたいなまな板買いました。 何これ?って感じでしたが、そのお店の自分世代より年上そうなおばちゃんの説得力有る説明聞いて買ってみました。 確かに使ってみたところ塩梅が良くて、買って正解な商品ではありました。 -------------------------- しかし、明日からもう5月です。 今年も既に1/3が過ぎて行ってしまう勘定です。 …

続きを読む

圧力鍋ってまるでSLのよう!

圧力鍋です。 これって蒸気を吐き出す時にまるでSLのシュッポ、シュッポって感になります。 ついでに蒸気そのものも結構な迫力で鍋から吐き出して来ます。 勿論、電気釜でもこうした蒸気を吐き出しますが、一定の出方なのでそれほど気にならないというか、気付き難いのですが、圧縮鍋は蓋の真ん中のブラブラ揺れる錘が蒸気でダンスを踊りだすので、その度に蒸気がシュッシュッってなる訳です。 …

続きを読む

圧力鍋

ご飯がすぐ炊ける! 圧力釜でご飯です。 しかし、圧力釜ってかなり高価です。 これで効果が少ないと、何これ!?って感じです。 で、ご飯が数分で炊けるって訳で、近所の有経験者に我が家まで来てもらってレクチャーです。 結論から言いますと、出来上がったご飯は、水っぽくて失敗のジャッジです。 勿論食べたのですが、何故こうなってしまうのかは不明で、恐らく炊く前…

続きを読む

取っ手の無いコーヒー茶碗

初めての信楽焼です。 実際に作った作家との会話は興味深いです。 あれこれと話が弾みます。 お椀の底の小さな点は、炎からの鉄粉が飛んでそのまま引っ付いてしまったもので、敢えてそのままにしてより自然さを求めたんだそうです。 作家にも様々居て、そういったものを排除する作家も少なくないそうです。 それと土の無骨さを表現したくて、粘土の粒も敢えてそのままにして作った椀だそうで…

続きを読む

ケーキ教室とハーブティーパーティー

本日作ったのは、美味しいチーズケーキとクレープとハーブティーでした。 やはりプロの先生の指導は、素人のそれとは全く違っていて、流石でした。 IH調理器具での教室でしたので、随分役に立ちました。 ほんのちょっとしたアドバイスが効率を大きく推進するものだと実感です。 クレープは材料をきちんと揃えて、レシピ通りに作っていけば、そうそう難しい事は無い事が解りました。 こうい…

続きを読む

クラブJJ 新規立ち上げ

クラブJJ! 何それ?って感じですが、本日メンバー3人で立ち上げ会を滞りなく終了です。 会の趣旨は、美味しいもの食べ歩き会兼美味しいお店を探す会とでもいった趣です。 クラブの名前のクラブJJですが、3人のメンバーの生まれ月がかに座、つまり6月が一人、7月が二人を占めるので、英語表記ですとJun,Julyとなるので、JJと言う訳です。 それぞれ愉快なメンバーです。 そ…

続きを読む

ふきのとうです。

春先のふきのとうです。 これで150円です。 てな訳で、ふきのとうの天ぷらに初挑戦です。 材料ですが、卵が無かったので、小麦粉に赤ワインをまぶした格好で、あげてみました。 少し揚げ過ぎてしまってカリカリ状態! ま、早い話が失敗作って訳でしたが、それでも全部たいらげました。 全くの自己流なんで、いい加減なもんですが、それでも少しづつ様子が解って来ると、次…

続きを読む

生産者農家から、直接お米を買ってみました-2

昨年の秋に収穫した福井県大野でとれたお米ですが、昨日、炊飯に又失敗してしまいました。 前回の反省を元に水を少な目にして炊いてみたんですが。 そしたら今度は、全体的に固過ぎな炊き上がりで、尚且つ一部に芯が残ってしまいました。 食べていても全くおいしくなくて、根性で無理矢理食べてしまいましたが。 芯が残った米に仕上がったのは、福井でご飯を炊く様になってから初めてでした。 …

続きを読む

生産者農家から、直接お米を買ってみました。

昨年の秋に収穫した福井県大野でとれたお米です。 玄米の状態でしたので、重い袋を車に積んで、地元の人間に聞いた近くのコイン式精米所で精米して来ました。 場所は、確かこの辺かと思います。 何度磨いでも、磨ぎ汁が中々透明になって行きません。 スーパーで買って来た米ですと、2~3度濯ぐとすぐ透明になりますが、10回以上濯いだでしょうか。 もうそれ以上濯ぐのを…

続きを読む

既に秋の気配!?

白山ろく民俗資料館ってとこに立ち寄ってみました。 場所は、この辺です。 幹線通りから少し離れているので、目立たずひっそりと佇んでいるって趣です。 つい30年ほど前は、山奥の暮らしがそのまま営まれていて、現代の生活と比較すると、これが本当に同じ日本?って感じで、当時の様子が伺える様になっています。 詳しくは、他の方がUPしていたURLを勝手にリンクさせて頂きました。m(_ …

続きを読む

新幹線図書席の為もあって、新潮文庫「スローフードな日本!」島村菜津著を買って電車に乗った。 何気に手に取った文庫本ではあったが、期待以上の深い内容と自分の無知な事の認識。 今の食から見える世界は、決して楽しいばかりではなく、深刻に恐ろしい事の再認識とならざるを得ない現実。 淡々とした、筆の流れではありますが、そんな頁の中には、真摯に食に取り組み、実践している極普通の人が紙面を踊…

続きを読む

レンコンの天ぷら

柏の高島屋のデパ地下に出掛けて来ました。 時刻は夕方ですが、この時間帯が一番込み合うと女房は言います。 不況になってから人の流れが変わったかどうか女房に聞いてみましたが、何も変わらないわよと言うのが回答でした。 それにしても、柏のこの街中の夕方の人込み、雑踏の何とも心地良さです。 で、高島屋のデパ地下ですが、結構良い物を置いています。 やはりサービスを売り物にし…

続きを読む

開花亭

ランチに開花亭。 福井の方はご存知の方も多い足羽川沿いの開花亭でランチです。 新しい方に初めて入りました。 最初に出て来たのが、こういった風情のおつまみ? 端っこに見えるのは、ビールのそっくりさんです(笑)。 で、有名な建築家に設計をしてもらったとかで、何やら格子で囲まれた一風変わった空間です。 参考までですが↓ 「開花亭 sou-an」 http:/…

続きを読む