繰り返される家庭内での殺戮

殺戮 むごたらしく多数の人を殺す事。 厚生省のHPには自分には少し解り難い括りでしたが、家庭内暴力で亡くなる0歳児から17歳未満の子供の数が記載されています。 それによりますと年間で50人もの子供達が、親をも含めた近親者から殺されています。 親子であると言うその関係性故のむごたらしさと、その殺される子供の数の多さから、こうした事実は殺戮でなくてなんでしょう! 日…

続きを読む

ケーキ教室とハーブティーパーティー

本日作ったのは、美味しいチーズケーキとクレープとハーブティーでした。 やはりプロの先生の指導は、素人のそれとは全く違っていて、流石でした。 IH調理器具での教室でしたので、随分役に立ちました。 ほんのちょっとしたアドバイスが効率を大きく推進するものだと実感です。 クレープは材料をきちんと揃えて、レシピ通りに作っていけば、そうそう難しい事は無い事が解りました。 こうい…

続きを読む

新幹線図書室

今日の新幹線図書室の1冊です。 それは、「投球革命」。 サブタイトルは「テッペン、取ります!」 そうです!言わずと知れた岩隈投手の本です。 彼のマウンドに刺さってるんでないかと思えるほどの軸足のしっかりした感じと、体全体のバランスがとれた投球フォームの美しさに勝手にファンになってる自分です。 ダルにはダルの美しさに加えて力強さもあって、何とも比較は難しいですが、贔屓で…

続きを読む

健気な我が家の愛犬ミニチュアダックスフントロングです。

以前にもこのブログに書きましたが、我が家の愛犬ミニチュアダックスフントロングのチョロは、毎晩9時過ぎには眠くなって、下の写真状態になります。 とっても健全ワンコで、そこが又可愛いく感じてしまう、親馬鹿ならず飼い主馬鹿といった趣でしょうか。 この状態で、自分がTVでも眺めながらソファーに横になろうとしますと、愛犬チョロはこのワンチャンベットから、眠そうな顔しながらもやおら起き出…

続きを読む

おサイフケータイとSmartphoneが合体した製品が欲しいんですけど・・・。

おサイフケータイとSmartphoneが合体した製品が欲しいんですが、未だどこの通信キャリアもサービス提供していません。 何故なんでしょうか? 技術的な課題?それとも運用含めた課題? おサイフケータイはもう手放せないので、その機能を備えていない今のSmartphoneでは、単体の機能の良さは認めてもコスト含めて手に入れる意味、価値がぐっと小さくなってしまいます。 …

続きを読む

8年前の今日の午後9時に発狂した長男。

2002年の1月31日の午後9時に長男が突然暴れだし、明け方に千葉県精神科医療センターに強制入院になった日から数えて今日で8年目の日です。 未だ社会復帰を果たせておらず、自宅で投薬治療を続けている長男ですが、そんな話を電話でする私に対して、我が戦友でもある女房は、そんな事は既に過ぎ去った事で、今現在も大変な日々である事に変わりはないけれども、それらを充分認識した上で、前を見続けている姿勢は…

続きを読む

青空

箱根駅伝をリアルタイムで見てました。 印象に残ったシーンが二つあって、一つ目は、日大のダニエル選手が、あれよあれよという間に6人抜き、タスキ貰った13位から7位に押し上げてったシーンでした。 その時の追い抜かれる側の選手達とは、走りが全く別物っていう感じでした。 そのまま芦ノ湖迄走って行ってしまいそうな勢いでしたネ。 凄い選手が居るものです。 二番目に印象に残ったのは…

続きを読む

美味しいお正月

皆様、2010年明けましておめでとうございます。 本年も昨年同様宜しくお願い致します。 ま、そんなんでお正月だからこその新年美味しいスタートを切りたいという訳で、今朝の雑煮の画像です。 この雑煮は、家族が作ったものです。 自分には、こうした高度な技は、未だ備わってはいませんので、食べる側です。 そういう訳で、今年も様々あるかと思いますが、美味しいと感じら…

続きを読む

年明けの1月の下旬になると、愛犬チョロが柏の家族になって、早2年が経ちます。

愛犬チョロが福井の賃貸戸建てに私と一緒だったのは、一昨年の10月下旬から翌年の1月下旬ですから、たったの四ヶ月足らずって訳です。 それから数えても既に丸2年程になる柏での生活です。 今では、すっかり柏の自宅に馴染んでいて、普段からもとても大人しくて、自分を主張しない性格の愛犬チョロですが、それでも、その小さくはない存在感を家族の中で発揮している毎日です。 抱き上げて、頬ずり…

続きを読む

女の手

人生を共に歩んで来ている、我が女房の手は実年齢上に年を重ねて来ている様にも見える時がある。 一緒になり始めの時は、二人の手の甲は、さして違いのない感じだった。 しかし、長男の出産を機会として、それ以降、手の甲だけが少し早く年を取って行く感じに違和感があったのを覚えている。 当時、そんな何気ない話を女房へ振ってみたところ返って来た答えが、「あなたは、水仕事をしないから綺麗でいられ…

続きを読む

柏は晴れて来ました。

今朝は、どんより曇り空で気温も寒かったですが、今はすっかり快晴モードです。 少し寒いけど、バイクに乗る気も出て来る良い天気! しかし、肝心のバイクは、福井に持って行っているので、柏では乗れません。 しかしですが、自宅での何気ない時間の流れが、何とも心地いいです。 愛犬チョロは、相変わらずぴったり寄り添って離れないで傍にいるし、こうしたつかの間のゆったりした時間…

続きを読む

HEY,HEY,HEY!

TV番組のHEY,HEY,HEY! 松本人志の結婚を祝って、AIが熱唱した曲! STORY! 中々、いい塩梅。 人を励ます、勇気付ける詩っていうのは、聞いてて元気が出て来ます。 それをR&Bで熱唱するので、TVで見てるだけでも、こっちもノリノリ状態。 果たして、自分は家族を励ませているのか?

続きを読む

明けましておめでとうございます。

このブログを訪れて下さる全ての方々、新年明けましておめでとうございます。 今は、柏の自宅で家族と過ごしておりますが、週明けには又福井で単身赴任モードです。 そんな訳ですが、今年も皆様どうぞ宜しくお願い致します。 正月に相応しい画像が準備出来ていないので、我が家のミニチュアダックスフントロングの寝顔をUPです。

続きを読む

サービスエリア

柏から福井へ向かう途中のサービスエリア。 既に日は西に傾き、日本海側に出て最初のサービスエリア。 この時点で昨日からの走行距離は既に900キロ辺り。 これから先、富山、石川を過ぎてやっと目的地の福井である。 道は未だ遠い。 で、ちょっと一休みで、サービスエリアで売ってた地元の乳製品。 食べて見ると結構美味しいし、牛乳は如何にもの濃さ。 隣には、見るからに手作りのお茶…

続きを読む

目で語る我が家の三男坊?!

7月初めの話題は、我が家の3男坊のこの写真です。 3男坊って言っても、人ではなくてワンワンですが・・・。 我が家には、長男、次男と居るので三番目に我が家に来たって事で3男坊って訳です。 どういう訳かダックスフントってこんな目で人を見るんですよねぇ・・・。 まるで、何かを懇願してみたいです。 この写真は、家族で車で一緒に出掛ける際のシーンですが、いつもこんな顔します。 …

続きを読む

久々の札幌でした。

もう5年以上も行ってなかった札幌です。 しかも小松空港から新千歳空港でした。 小松から新千歳では1日にたったの1社1便だけのフライトです。 しかも時間帯がお昼前後の設定! ANAしか選べずですが、久々の飛行機は既に2次元バーコードでの管理でした。 行きは、機内の込み具合はガラガラ。 札幌までのJRの車窓は、かつて都内から札幌市内まで仕事で1年間も通った懐かしの…

続きを読む

判決

久々に違和感を感じる事の無い裁判所の判決でした。 ニュースで流れるのを聞きましたが、『そうだろうな』と思える判決内容でした。 犯罪被害者より加害者の方が守られてるかの様な印象を持つ展開の事件が決して少なく無い今の日本のありよう。 絶対おかしい。 当の自分が、明日にでも悲惨な事件の被害者になるかも知れない事を私達はもっと自覚すべきと思う。 誰も彼も、こうした大事件に対して…

続きを読む

2002年 1月31日

まるまる5年経過しました。 明日から6年目が始まります・・・。 http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-05,GGLG:ja&q=%e7%b5%b1%e5%90%88%e5%a4%b1%e8%aa%bf%e7%97%87

続きを読む

離れ離れ

柏に戻る際は福井のペットホテルには置いていかず、一緒に連れていっている愛犬のミニチュアダックスフントロングのチョロ。 相も変わらず、電車の中では一声も発しない行儀の良い犬! 到着した東京駅でやおら立ち上がる際に初めて犬が一緒だって事に気付く周囲の一部の方々。 大抵は心根の優しそうな女性が多い気がします。 そんなチョロが柏の自宅に到着すると、女房が自分の子供以上に歓待してくれます。…

続きを読む

遅れて来た記事シリーズ-1

丁度1週間程の所謂お正月休みでした。 何気なく、そして極々平凡な年末年始でした。 若い時分から比較的最近までは、そんな日常をとても退屈に思ってたものでしたが、それがとんだ勘違いに気が付いて早数年です。 少しの努力や想いだけでは、解決が難しい子供達の問題ですが、それがあればこそ気付いた日々の平安な生活の貴重さです。 そんな柏での毎日でしたが、1月5日(土)におんぼろ車のビッ…

続きを読む

新年明けまして御目出度う御座います。

平成20年、西暦2008年、明けまして御目出度う御座います。 自分の年齢も今年は、7月の誕生月が来れば、勢い増す行け行けGoGo(55歳)! になるので、様々な困難にも更にパワフルに取り組んで行くつもりです。 そんな訳で、各皆様今年も宜しくお願い致します。 で、やはり新年は食べ物の画像からスタートです(笑)。 お雑煮は、各地域ごとで色々で、赴任先で聞く雑煮のお話も中々…

続きを読む

日本レコード大賞!

日本レコード大賞の選択がどういった価値観やその公平性を維持する努力がどの程度の信頼性があるのかは、知る由もない自分ですが・・・。 長男が2002年に統合失調症を発症して以来、既にまる5年を経過し、年明けの1月31日を迎えると6年目の始まりを迎えます。 そんな我が家の家庭環境ですが、大して音楽には興味の無かった女房が積極的にヒットソングのCDを買い始めた遠因が、ここにあったりします…

続きを読む

部屋の中は、そのまんまでほぼ一ヶ月ぶりの自宅向けの電車に飛び乗りました。

写真は一枚も無いのですが・・・。 週末金曜日の夕刻に福井駅発米原までの特急電車に飛び乗りました。 まさに間一髪! 仕事を終えて、急いで部屋に戻り、ゲージの中でうんこまみれになってる愛犬チョロをシャンプータオルで汚れを拭き取るのもそこそこにキャリーバッグに押し込んで駅までタクシーゲットです。 うんと急いでもらうのですが、今の時期って何故か道路工事をやってたりするのと退勤時にラッ…

続きを読む

今日よりの同居人です。

大垣から、本日やって来ました。 お聞きした素性を紹介するとすれば、繁殖犬か若しくは、人の愛情には接した事が無い様子です。 心に傷を負った犬です。 非常に大人しく、人の様子を常に伺う性格です。 そのくせ、人の傍から離れようとしません。 今日、初めて会ったにも関わらずです・・・。 夕方、散歩に連れ出しましたが、引きもマーキングも一切無しで、傍に寄り添って一緒に歩きます。 …

続きを読む

過ごし易かった9月の初日

車の免許を持たない女房から車で買い物を一緒に行けと言うので、昼前に近所の西友迄同行。 ぐっと過ごし易くなった9月1日の土曜日。 路面は既に乾き、前日雨だった様子はどこにも感じられない。 気温も上がらずに外出するには、身体への負担が少なさがまあまあな状況。 お米等、普段自転車で買い物している女房が買い難い重く大きい物を中心に買い物キャリア?を押し歩く。 少し長い時間、店の中に滞在…

続きを読む

8月14日の富士山

今日8月14日の富士山です。 柏の自宅は朝の9時前に出発しました。 国道16号と6号の交差するいつも渋滞の呼塚交差点を柏IC向け移動開始です。 行きたかったルートは中央高速を松本ICで降りて、高山市を経由して白鳥、福井と考えてましたが、その手前の関越で、早くから事故渋滞の文字テロップがTV画面を流れ、その渋滞距離がどんどん伸びて川越ICから所沢IC迄になってしまってました。 …

続きを読む

レディースベルト

この週末、ラフな格好のまま福井から柏に戻った迄は良かったのですが・・・。 休み明けの今日の月曜日。 仕事に向かうのに腰に刺してくベルトが無い事に気が付いてしまいました(笑)。 夏用のサマー何とかというスタイル優先の謳い文句で、この週末戻った柏で2本買った紳士用ズボンでしたが、何の事はなくて、椅子に座るとあっちこっちが窮屈に感じるタイトなズボンの事でした(笑)。 で、それは…

続きを読む

膨らんだ父のファーター乳頭  その8

術後退院して、顔色も良く、傍目から見ても健康そのものの父の顔ではある。 医者からは、普通の生活をして下さいという、社会復帰問題無し発言を貰っているにも拘らず、浮かぬ顔している本人です。 術後のストレスで体調を崩す話は、勿論理解出来ない事ではないが、父の場合は、少し常識を逸脱している様にも見える。 その結果、毎日同じ事を聞かされてる側の母が、これまたストレスが溜まると言う、老夫婦して…

続きを読む

北陸本線一部不通

柏の自宅に向かう為に用意して福井駅へ向かう。 いつもより人が多い。 『みどりの窓口』に並ぶ。 そこには、たった今しがた人身事故があった事を伝える駅長名の掲示板が大きく張り出してあった。 福井駅より北方面なので、新幹線に乗り換える米原駅へ向かう電車が来ないと窓口業務の若い女性JR社員は言う。 こうした事態に遭遇すると、他の選択肢は極端に減ってしまう福井の地である。 飛行…

続きを読む

日常

朝は以外に忙しい。 柏での朝も勿論忙しないですが、ここ福井では、全て自分がやらなければならないので、実感込めて忙しい毎日の朝です。 先日、冬季に使った絨毯や電熱カーペットやストーブ類を全て部屋から撤去してしまいました。 お陰で部屋がガランとしたのはいいのですが、元もとのフローリングの床は、却ってゴミが目立つ様になり、朝は床掃除から始まります! ベッドは無いので、床直置きの寝具…

続きを読む