ハーレーがやっと戻ってまいりました。

車検の為にバイク屋さんへ自走して、預けて来たのが7月の上旬。 およそ1ヶ月少々も預けてしまいました。 で、今回は出来上がりの連絡を貰ってからも台風や猛暑のせいもあって、とても取りに行く気になる様な環境ではありませんでしたねぇ。と、自分の側の言い訳ですが。 で、2018/8/18のディーラー開店前には、店へ辿り着き、テラスチェアーに座りながら、オープンをのんびりと待っていました。…

続きを読む

今時の風邪の治療薬

風邪引きです。 昨日病院へ行って来ましたが、体温測って、喉診られて、風邪だと断定されてしまいました。 しかし、測った体温は35.8度! あれ?36度もない! しかし、先生は別段驚く風もなく淡々と話ししてました。 それ以上に?と思ったのは薬種の多さ! 何と5種類の薬を処方指示されました。 画像右側の袋は毎朝晩飲んでる高血圧症の薬です。 左側と…

続きを読む

高齢者程iPadでは?

画像は全然有りませんが。 とある事で、今のSkype無料版を使ってみる機会が、つい先日ですが、たまたまありました。 まぁ、これが当初のSkypeとは比べ物にならない程の品質向上してたんですよねぇ。 画像も音声も非常にクリア。激しい画像は難しいですが、身振り手振り程度の会話するだけであれば、充分OK。 Skypeが世に出た当時とはネット環境含めて、様々な機器も格段に進歩してるんだな…

続きを読む

美味しいワイン

二日で飲んでしまいました。 長浜の駅前の平和堂で買って来ました。 モンデクールって名前のスーパーです。 アルコールはワインだけを毎日飲みます。 以前の福井赴任して間もなく高血圧症って診断された自分ですが、そこで女医さんより提案のあったワインの勧めでした。 勧められたのはポリフェノールがより豊富な赤ワインですが、デイリーワイン飲みの自分は普段は赤ですが、玉にはロゼです…

続きを読む

頂き物です

さて、何でしょう? 長浜のアパートの近所の自転車屋さんから頂きました。 これで2度目です。 聞けば、ご飯のおかずとか酒のつまみにどうぞって! 奥さんの手料理だそうで、単身赴任の身には素直に有難いし、その気遣いが嬉しいですね。 先日は社員から朝穫れのきゅうりを3本頂いたばかりで、とても有難いワールドナウ!って感じです。 長浜に赴任して、早1年半が経過しつつあります…

続きを読む

入院して、人は病人になる?

今迄、様々な方々を病院へ見舞いましたが、重傷、重体の方々を除けば、入院当初は、病人らしさとかは、あまり感じられないものですが、1週間、2週間と経過して行くに従って、病人の顔になって行くと思いませんか? そんな母の入院部屋のベッドです。 部屋は5階で、西向きですが、今日は午後になってから曇天で、日差しが入って来なくてホッとしているところです。 そんな病室からの風景です。

続きを読む

母の手術

遡る8月22日でしたが、母親が腸に出来た腫瘍の削除手術を受けました。 判ったのはこの6月で、7月は他に転移が無いかどうかの周到な検査をずっとやっていました。 幸いな事に他の転移は見つからず、80代でしたが、手術に踏み切ったというものです。 解り易く言いますと、腸を水まきホースに例えますと、傷の付いた部分をカットして取り去り、短くはなりますが、又、繋ぎ直すと言ったイメージです。 …

続きを読む

痛くない話。

単身赴任先での福井でのお話です。 以前、半年毎に歯の歯石取りに行ってるお話しはさせてもらいましたが、定期的に行っていると、歯科医より予防保全の見地から、幾つかの提案が出されます。 で、結論から言いますと、右上顎の親知らずの抜歯です。 今の歯の麻酔注射は殆ど痛みを感じません。 子供の頃は、チクッと痛みを感じた記憶がありますが、今はそんなこと無くて、いつの間に終わった?っ…

続きを読む

健康診断結果として

人間ドッグの結果が届きました。 現状生活の維持という評価でしたが、コメント付です。 思ってもみなかった、糖尿病予備軍。 そして、右の目が左目以上に更に視力低下。 同じく、右の耳の上の方の領域?の聴力が低下。 白血球が少なくなってる。 糖尿病予備軍でも白血球が少なくても、今の生活を!ということなので、ふ~ん、そうなのって感じですが・・・。 …

続きを読む

健康診断

半日ドッグですが・・・。 向かった病院では、何も言わないとデフォルトが胃カメラです。 過去に胃カメラは何度か飲んでいるのですが、あの辛さは何物にも変え難く、再検査で強く勧められた場合だけ、対応してます。 そんな訳で、自分は消去法でバリウムです。 これにしたって発泡剤を飲んだ後に飲む干すバリウムは、どうしたって苦行そのものです。 そんな状況下で、台の上で頭を下の方に向…

続きを読む

歯の定期健診

半年に1回の割合で、歯石取りに歯医者に行ってます。 柏に居る時もそうでしたが、単身赴任先の福井でも同じ様なタイミングで行ってます。 今日で2回目となる福井駅前の歯医者さんです。 半年ほど前に新しく開業した歯医者さんで、設備も新しく、先生ご自身もやる気満々で、説明はその場で撮影した口の中の鮮明な画像をを見せながらですから解り易いし、メンバーも明るく丁寧な挨拶されるしで、雰囲気…

続きを読む

父の退院 と 今日一番嬉しかった事 -2-

5月4日のみどりの日は父の見舞いです。 聞けば5月8日に退院決定という。 顔はそうでもないが、着替えの際に見せた足の太ももは随分細くなっており、見た筈の無い統合失調症の長男でさえそれが如実に解る程のたるみを含んだ老人のそれである。 相変わらず、我らでこぼこ家族を気遣う父ではある。 手術当日の移動ベッドに運ばれる際の心細さをとつとつと述べる父。 母とのプチ言い合いを目の前で展…

続きを読む

歯石除去

昨日、歯石除去完了です。 今は、どこでもやってる歯医者からの半年検診案内葉書です。 福井で受診した際に柏の住所を書いてしまったせいもあって、福井の歯医者さんから柏の自宅へ案内の葉書が今も来ているおかしさは兎も角も二日に分けて歯石除去です。 歯石除去は1回でも出来ますが、口を開けたままの状態で上顎と下顎の両方の歯の歯石をガリガリやられるのは、以外にしんどいので、二日に分けてやってもら…

続きを読む

健康管理-5

70-107! 4月19日に福井で行ってる病院で計った血圧です。 え? てな訳で、手首に卍のタトゥが小さく入っている、新人と思しきその看護士は、あれ?っと言うような顔付きで、別な中年の看護士を呼びに行き、再度その看護士が計ったのですが、上だけが110になっただけで、大きな変化はありません。 何だか少し気になりながら次は、例の女医先生との問診です。 自宅での計る平均が、概…

続きを読む

一杯のお茶。

この場合の一杯のお茶とは、イメージ的には急須で入れる緑茶が一番近いです。 勿論、それ以外でも構わないのですが、やはり緑茶がピッタリきます。 先月の父の手術以来、茨城の実家に何度か通う事になるのですが、そこで年老いた母が言うのは、『お茶を飲んで行きなさい・・・』なのである。 自分が結婚して以来、親元を離れ、首都圏勤務になって以降、盆と正月しか実家に行かなくなってしまって、早2…

続きを読む

膨らんだ父のファーター乳頭  その7

4月14日の土曜日は、女房と統合失調症の長男と自分の3人で、ひたちなか市の病院迄行って来ました。 相変わらず、集中治療室です。 入室前の手続きと手洗いと消毒剤の手への擦り込みを終えて入室します。 手術直後のベッドからは、集中治療室の出口近く迄移動した父のベッドです。 結構大きな集中治療室で、回復の度合いによって、看護士達の詰める部屋傍からだんだんと離れて、出口近くへと移動して行く…

続きを読む

膨らんだ父のファーター乳頭  その6

時は過ぎて、今日4月5日。 昨日造景剤を飲み体を輪切りで写し、本日術後初めて水を飲んだとの事。 丁度術後1週間の経過です。 口の中が、干からびて、膜や垢みたいので一杯だったので、すっきり出来たと思う。 ところで、ファーター乳頭について少々。 http://www.ichou.jp/ency/Dddm/Vater.html 医者の話を聞いて、このURLで説明…

続きを読む

膨らんだ父のファーター乳頭  その5

明けて、3月30日の金曜日。 本当は、午後3時からの面会なのですが、家族と言う事で、朝の10時前には集中治療室に赴いた我々ですが、既にベッドの場所が移動されていました。 顔色は、かなり良く、とても臓器を大量に取ったばかりの人間の顔には見えません。 しかし、多少意識の混沌もあったようで、すぐ目を閉じたり、痛がったりで、かなり辛そうではありました。 天井からぶら下がっていた容器類…

続きを読む

膨らんだ父のファーター乳頭  その4

手術当日はいい天気で、咲き始めの桜も気持ち良さそうでした。 部屋には、母と弟と自分の3人だけ。 途中、入って来た他の家族がいたのですが、直前で手術不可能という深刻なジャッジが入り、不安と安堵が入り混じった顔をしながら部屋から出て行ってしまいました。 午後になり、又別な方が入って来ましたが、自分達よりも随分に早くに出て行きました。 自分達は、お茶飲んだりコンビに弁当食べたり、親戚や…

続きを読む

膨らんだ父のファーター乳頭  その3

明けて3月29日(木)の朝。 手術当日です。 前泊がたった1日だったにも拘らず、病院へ到着した我々を迎えた父のその風貌は、たった一晩だけでなく、既に多くの日付を数えた病人のそれになっていたのには、家族の皆が驚いた程である。 あまりの変貌に思わず『眠れた?』と聞いた答えは、『寝た。』というものであったが、それは安定剤を貰ってという前置きが付いたものだった。 それでも、気持ち…

続きを読む

膨らんだ父のファーター乳頭  その2

結局、執刀医の説明が終わったのが、午後8時を回っていました。 説明のあった個室を辞して、病室へ戻り、帰る準備をする我々を寂しそうでもあり不安そうでもある感じで、何を言うでもない、やや下向き加減な顔が今の父の心情を代弁している。 ひょっとして、手術の如何によっては、無くなるかも知れない自分の命と、しかし放っておいたらやがて確実に厳しい現実を迎えざるを得ない葛藤は、いくら人間が出来ていて…

続きを読む

膨らんだ父のファーター乳頭  その1

80代の父。 父からのメールで、父自身のファーター乳頭が大きく腫れ、癌の可能性を知らせて来たのが、3月の上旬。 以前より医者ともやり取りを続けていた様で、もうその病院で手術を受けるつもりでいた。 海外勤務の弟ともセカンドオピニオンを勧めるが、老父母は共にそういう行為をする事自体に遠慮があり、そうした行為が医者から意地悪されやしないかとの想いも頭を過る様である。 結局、説得に時…

続きを読む

健康管理-4

高血圧その後です。 1種類だった飲み薬が一つ増えて、先週の診断で全部で2種類になってしまいました。 概ね上が160~140辺りで、下が80~100なのですが、『薬を増やしましょう!』といつもの様に明るく言われる女医先生です。 女医先生は自分と同世代という事もあってか、単身赴任の自分に細かな食生活面での生活指導も併せて言ってくれる有り難い先生です。 でも、やはり薬種が増…

続きを読む

寒い福井です。

今日の最高気温は5度! みぞれが時々ちらつく今日の福井。 路面からは融雪設備の噴水が歩道と車道のオンパレードの自分の周囲の居住環境です。 インフラが整備されてるのはいいのですが、普通の靴で歩くのには大分役不足です。 お昼をこさえに部屋に戻って来ましたが、くしゃみばっかり。 部屋が冷えているんですね。 昨夜の残りで昼食は終了。 この後は、お米をといでタイマーをセット。…

続きを読む

今晩のレシピ!

今晩のレシピです。(少し大袈裟ですけど) 白身魚のホイル蒸し? JR福井駅前の路面電車の始発(終点?)駅傍のスーパーで半額シールの貼ってある白身魚と諸々買って来ました。 早速アルミホイルを広げて、玉ねぎ敷いてオリーブオイルと差し入れで頂いた割り下とポン酢 とを垂らしてきのこを添えてから全体をしかりと包み爪楊枝で小さな穴開けて、瀬戸物の皿に載せてこれ又、瀬戸物の皿を蓋に載せてか…

続きを読む

皆様今年もお世話になりました。

皆様、今年も大変お世話になりました。 m(_ _)m 柏の自宅で、くつろぐ年末。 柏の家族から遠く離れて暮らす単身赴任の副井での生活と比べる迄もなく、最高の寛ぎの時の流れです。 少し大袈裟入りますが、どんなお金を積まれても、女房よりも頭が良くて品があって、美人であっても、この雰囲気を作り出すのは難しいと思います。 理由は簡単で、これまでの積み上げた時間に他なりません。 そして、こう…

続きを読む

健康管理-3

今朝方、どうにも首周りがどんよりと苦しく重くて少し早くに目が覚めた。 テルモも血圧計で左右両腕計測してみた。 どちらも下が100.を大幅に超えていた。 事務所で仕事しててもはかどらない・・・と言うよりも、やる気が起きて来ない。 昼に先日行った女医先生の所に行き、薬を飲む事を伝えた。 正月挟むので、2週間分くれた。 薬品名は、ミカルディス錠40mg。 飲んでみたが…

続きを読む