寒い季節とワクチン摂取開始、間も無くの中で。

寒い季節、気持ち良くバイクに乗る機会が中々やって参りません。

ましてやコロナ禍の渦中にあって、何とやらですが、いよいよ来月2021年2月からワクチン摂取が始まります。それで世間の空気が改善期待へと向かって行くのであれば世間の雰囲気も又変化して行くのでは?と勝手な想像です。

で、そんな中で、色々妄想膨らまします。
元より行きたかったなぁと思っていた先ではありますがぁ。

ずばり、九州の阿蘇界隈全般です!
阿蘇と言えば、2016年4月に発生した熊本地震です。
亡くなられた方もおり、今でも未だ避難生活を続けられてる方々も居られるのかもです。今でも時々流れる熊本城の復旧画像。
一部通行止めが未だある同じ阿蘇界隈の様ではあります。

しかし、それでも行ってみたい阿蘇界隈ではあります。

今の自分の生活圏は関東は千葉県。ここからですと九州は何で移動するにしても、気軽に行ける先ではありません。

しかも、自分はフェリーが鬼門の船酔いトップ選手であり、首都高の高い所も尻尾巻き巻きの高所スーパー苦手な個体と言う訳であります。

なので、夜の間にフェリーで寝てる間に勝手に移動して、朝起きたらどっか上陸して走り始める!と言った環境を用意出来ません。

それ以前に首都高6号線から西に向かって東名乗る迄、まず堀切JCTで6号線からC2に合流する車線が倍になる所ですが、いきなり防音壁が無くなり、足が竦む程の高い所を車線移動しようとするので、もう身体全体が恐怖で硬直しまくりです。それが暫く続きます。

何度通っても嫌で嫌でたまらない道路環境って訳です。
バイクで走りますと視点が高いので、防音壁の低い所からは下の風景が丸見えとなり、怖いのなんのって事に相成ります。

東名乗る迄、こんな自分に取ってのヘビーな環境が壁として目の前に立ちはだかると言う訳です。繰り返ししつこいのですが、小さくはない壁です。

で、まぁ、そこから更に西へと向かいたい同じ自分な訳です。

阿蘇は2、3日掛けて周遊したいのですが、瀬戸内海界隈もぐるぐるしたいし、四国も周回したい、日本海側の島根や山口県とか、色々周りたいんですよねぇ。

ま、そんな妄想を駆け巡らせるコロナ禍真っ最中って事になる最近ではあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント