若狭ビール

赴任先の福井の地ビール、若狭ビールです。
画像
製造して売ってる場所ですが、ここです。

ビールの種類は3種類。
ヴァイツェン、ペールエール、アンバーエール。
どれも大手メーカーの作るビールに近い味が、個人的には?でした。
これだったらJR東日本舞浜駅のイクスピアリの中で作ってるビールの方に一票って感じです。

テーブルの上は、ビールの当てに作ったもので、フライドポテトと豚ばら肉の塊をカットして揚げた肉料理です。
肉に掛けたソースはトマトケチャップとおたふくのソースを適当に混ぜて作ったものです。
青梗菜は、レンジでラップに包んでチンしただけ。

見た目に綺麗そうな料理を作るのって、案外面白いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 便利屋

    ありゃま!
    地ビールは?だったんですか。
    残念でしたね・・・。

    しかし883さんの料理にはビックリ!
    器用なんですね~。
    2011年09月04日 20:23
  • 883

    1本が330MLサイズで価格が500円です!
    それを400円に安くしていて3本セットで1200円て訳です。
    価格相応に期待してしまいましたけど、飲んでみた後は「う~ん?!」ってなところが正直な感想です。

    この料理ですが、下ごしらえに数時間要してて、そこが素人の手際の悪さと言うか、段取り含めた要領が未だ掴みきれてない現実が、その裏にあったりします。
    2011年09月04日 21:12
  • t.4.2.vm_ski

    テーブルクロスにランチョンマットが引いてあり、レストランかと思ってしまいました。演出も大事ですよね。それに誰と食べるか?そこも重要かも。w
    2011年09月14日 10:01
  • 883

    ご指摘の通り!
    料理するようになってから演出も重要だなと認識する様になりました。

    これまた、仰る様に、誰とテーブルを囲むかって言うのがとても大事だと、気が付いた次第で、食事に来てくれるタベトモを一生懸命作っている最中です。
    2011年09月15日 20:45
  • やまざき@とやま

    地ビールは、温度管理とグラスの注ぎ方で
    味が違っちゃうので、難しいですね

    そうそう、舞浜地ビール園田さんの造るビールは
    最高です 笑
    http://www.ikspiari.co.jp/harvestmoon/staff.html

    2011年09月19日 15:52
  • 883

    成る程!
    確かに管理はとても重要です。
    ビールばかりでなく、日本酒もワインも皆そうでした!

    そう言えば、イクスピアリでも長浜の地ビールも、作ってるそのままを飲んでました。

    だから、美味しさそのままで飲めてた訳ですね。
    2011年09月20日 10:24

この記事へのトラックバック