在庫を置かない酒問屋

浦安へ行く前は、ずっと近所の酒屋さんにビールを自宅迄運んでもらっていた。

今月になって多少は週末きちんと休めるようになり、何年ぶりかで、柏の街にのんびりと出掛けてみた。
今年の2月から福井から渋谷勤務になり、それ以降、今までも柏の街に繰り出した事も勿論何度かあったけれど、時間を気にせずじっくりと女房と曇り空の街を歩いてみた。

それまで、夜も遅かった事もあって、24時間のコンビニでビールを買っていたが、やっと以前の酒屋さんへ立ち寄る事が出来た。

そういうお店は人とのやり取りが普通にあって、何気ない会話にコンビニにはない良さを感じます。
でも、商売上はとても厳しくて、いつまで出来そうなのかも解らない雰囲気なのが、こちらへも伝わって来る。

お店の中の棚も心なしか、空いてる千代田線状態。

今は、大型店の大量販売が主流で、価格も安く、競争にすらならないだろうって思うけれど、皆がみんな、車でどさって買いに行ける訳でもないので、こういった昔からのお店には頑張ってもらいたいと思う。

早速、矢沢永吉が宣伝してるのを頼んで来た。
このビール値段が少し高いけれど、飲むにはとても美味しい。
飲んだ缶を写真撮ろうと思ったら、既に女房が缶を潰していて既に分別ゴミにしようとしてたところをやっと撮りました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • miyo

    ふふ・・リアルな缶ですね。
    でもすごくおいしそうにも見えます。
    「プハーッ」グシャッ!って言う感じで(笑

    無料配達が個人商店生き残りのの最大のサービス
    でしょうか?、
    やっぱり昔ながらの。
    「御用聞きに伺いました~」
    って、子供の私が頼むのはプラッシーでしたけど。
    あ、それはお米屋さんだ?!
    2006年06月20日 01:05
  • 883

    美味しいですよ、このビール!

    プラッシーって、とても懐かしい響きです。
    自分が子供時分には、そんなのを頼めるだなんて全く思ってもみなかったです。

    渡辺の粉末ジュースの元はご存知でしたか?
    2006年06月20日 22:38
  • 便利屋

    あ~!
    プラッシー懐かしいっすね~
    って中年が集まっちゃったってことかな(汗
    2006年06月20日 22:54
  • roadking

    ボクもこのビールは久々に旨い!と思いました。

    プラッシーねた>受けてます(*^^*)
    渡辺の粉末ジュースに至っては、舌に残る色となんともいえない味が甦ってきますね。
    忘れられない昭和の味です。
    2006年06月21日 22:45
  • 883

    便利屋さん>
    中年、中高年!大いに結構な事だと思います(笑)。
    実年齢と精神年齢の開きがどんどん大きくなって行ってる自分です(笑)。
    2006年06月21日 23:59
  • 883

    roadkingさん>
    このビール美味しいでしょ?
    って、あれ?ビール飲んでるのですか?
    もういいんですか?
    それじゃ、その内、神田の蔵門でどうですか?
    2006年06月22日 00:01
  • miyo

    あー渡辺の粉末ジュースの素、知ってます!
    でも給食の脱脂粉乳は飲んだ事ないです。(笑)
    2006年06月25日 03:16
  • 883

    miyoさん>
    脱脂粉乳と来ましたか(笑)。
    あれは、確かに今のと全く違ってまずかったです。
    自分が小学生低学年迄には毎日昼に出ていました。
    あれは、まさに毎日続く拷問みたいなものでした。
    当時日本の児童が、あの脱脂粉乳を飲む様になった経緯を調べたらやはり色々あったんですねえ。
    ついでですが、クジラの肉はしょっちゅう出ていましたよ。
    2006年06月25日 17:51

この記事へのトラックバック