MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症と介護

<<   作成日時 : 2018/01/03 18:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

母が認知症をケアマネから疑われたのは、昨年の初夏頃。

しかし、今となって思う事は、それより以前から始まっていたと考えるに至った、ここ半年の経過と、周囲の人達からの情報の数々の結果です。

今では顔の相もすっかり変わり、話の仕方も随分変な感じになった。

いつか、纏めてみたいと思う。

下の本は、弟が寄越したもの。

既にお読みの方々もおられるとは思います。

事象としての違いはあっても、自分の経験も概ね書いてある通りです。

画像


最初の頃は、母自身で「頭が空っぽになってしまった。」なんて事を言ってたりしましたが、今はその自覚さえも無く、すぐ前の事さえ忘れてしまいます。

人が人でなくなります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本年もよろしくお願い致します!

この国での介護や痴呆対策は大変だと思います。
私も親の痴呆を心配してますが、近い将来自分がどうなっているかも分かりませんよね・・・。
便利屋
2018/01/06 17:40
便利屋さん

こちらこそ今年も宜しくお願い致します。

仰る通りで、自分でも「自分がそうなったら?」と急に身近に感じる様になった最近です。
883
2018/01/07 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症と介護 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる