MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 標高も1,500mを越えると、別世界ですねぇ。

<<   作成日時 : 2017/07/10 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ハーレー軍団!

クソ暑い7月9日の日曜日!

前回よりは多少少ない台数でしたが、それでも40台以上のハーレーで、参加者は50名以上言う事で、二人乗り参加者もそこそこ居られましたねぇ。

ライダー世代も高齢者が多いのは相変わらずですが、女性ライダーも多く、若い方から50代迄幅広くハーレーライダーでした。

小柄な女性ライダーが、あのバカでかく重たいハーレーを軽々と走らせる様は、驚愕もんです!

何故ハーレーに乗るのかいつか話を聞いてみたいです。


さて向かった先は清里界隈で、流石に標高を1,500m以上も越えると涼しさを感じる中を走る感じですねぇ。

下の写真は、そんな高原を走り終えた後の少し下界に下った辺りで、皆してランチしたお店の駐車場で撮ってもらった1枚です。
画像


さて、当日初めて会話するライダーの方々とも気軽におしゃべりです。

皆様、派手目のハーレーファッションで身を包む外見はともかくも、会話する限りは普通です。

そこで、初めて会話を交わしたお二人から言われた事が意外性があったので皆様方にも!

何と、暑くて暑くてしょうがない自分なのに、全く暑そう見えなくて、まるでクーラー効いてる車から降りて来たばかりの様だと言う訳です!

その言葉にはこっちがえぇ!?状態です。

何が言いたいかと言えば、人様から見た場合、自分が思っている本人像とは違って見える場合もある様だなという事です。

ま、たったそれだけの事ですが。

しかし、帰りの関越道で事故渋滞に遭遇です。

3車線暑い中での太陽にジリジリ照らされながらの状況は地獄の責め苦以外の何物でもありません。

やっとの思いで事故現場を通過した際の事故シーンですが、路肩側と追い越し車線側には修理は不可能な程変形した車両があらぬ方句を向いたままグシャッちゃっている訳です。

直線が続く場所です。

何で?って感じです。

事故現場少し先で、被害者か加害者か判りませんが複数の人達が、交通機動隊と思しき方々から威圧的な感じで何やら言われてるのが伝わって来るシーンを展開してます。

安全運転がやはり大事です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブフフ
暑いなかお疲れ様でした!
やはり素人の印象では、いくら快適なハーレーでも真夏はキツいんじゃないって思ってしまいますね。
でもそれを上回る爽快感がハーレーにはあるんだろうなって想像もしてますよ
便利屋
2017/07/16 21:53
便利屋さん

いつも書き込み有難う御座います。

やはり暑さは身体に堪えます。

以前もお伝えしたかもですが、エンジンが空冷なので、渋滞とかですと、熱気がそのまま身体を直撃です。

自然の暑さとのダブルパンチで、かなり辛いものがありますねぇ。

それでも皆んなして暑い中走るのは何故でしょうね?

一人では多分挫折でしょうねぇ。

それにしても最近の異常な暑さです。
883
2017/07/17 18:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
標高も1,500mを越えると、別世界ですねぇ。 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる