MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS イオンモバイル

<<   作成日時 : 2016/09/03 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

AEONが提供する050で始まる番号を付与され、かけ放題で月額1,500円のイオンモバイル。

えええ?

月額1,500円の定額で音声電話がかけ放題!?

以前、Biglobeのサービスで同じ050から始まる電話番号を貰って、格安スマホ擬きというネーミングが面白いサービスを始めてみた事がありました。

一般的なスマホが備わっている機能を一部端折っていたので、擬きとその当時の説明にはありました。

このサービスは使い放題って事はなかったのですが、ネット回線使用なので安いんです!と理解した自分は、普通の携帯(今も使っているガラパゴス携帯)をひとまず脇に置いといて、そのNEC製のスマホセットで、それこそ050音声電話を積極的に使ってみましたが、その後のBiglobeから毎月請求される金額が、普通の携帯とさして差が無かったので、電話として使うのは止めていました。

スマホ擬きは、今も電話としては使わずにハーレーに取り付けてナビとして使ってたりしています。

で、今回のイオンモバイルです。

それ迄、バイクナビとして使っていたNEC製のスマホです。

実際にイオンモバイルが、どんなものかも全く様子が判らなかった事もあり、失敗しても気落ちしない様に、又、初期投資を低く抑える為にもスマホ本体を一緒に買う事はせずにSIMだけを買って、スマホ擬きでSIMだけ交換の試し使用を始めてみようと考えました。

で、リアルショップに行って買う前に柏駅と南柏駅の間位のイオンモール柏に電話してみました。 何故なら、docomoやauのリアルショップの様に1時間とかの単位で客待ちになるのか聞いてみた訳です。

帰って来た答えが、なんと2時間!

で、あっさり挫折して、契約開始前にイオンショップに聞いてみたかった事をネット検索です。

で、イオンモバイルのHPを詳しく読み解くと、結果的には通信販売でも目的を達成出来そうなので、個人情報と運転免許証の画像をメール添付して終わりです。画面から入力する個人情報やカード情報が色々多く、結構時間が掛かりました。

5日程してSIMがやって来ました。
画像


で、実験をしてみました。

何かと言いますと、到着したイオンモバイルのSIMは取り出さずに、SIMに添付されていた資料に記載されていた情報をそのままダイレクトにイオンモバイルの指定する050アプリをダウンしてから、その到着したイオンSIMの設定をしてみました。

何と、そうしたらイオンモバイルから付与された050からあっさりの発信OK状態。

ん?

なる程!SIM交換という事は、こういう事なのかぁ!と開眼!(大袈裟ですけど。)

でも、新しく契約したイオンモバイルです。

今度は、イオンモバイルのSIMを入れてみました。

しかし、今度は050の電話が掛けられません。

???

で、イオンモバイルからSIMと一緒に送られて来たさっきのA4サイズ資料3枚を熟読です。

その資料には今回の作業で未だ設定していない内容がありました。

それはAPN設定してくださいというもので、「Access Point Name」の略で、要はネット接続設定の事でした。

だからそれ迄使っていたNEC製のスマホは050の設定をするだけで電話が出来たんですね。

早速、イオンモバイルからの資料のAPNを設定しようとしました。

しかし、NEC製スマホ画面では既にAPN設定は済んでる事になっています。あれ?設定できないの?

で、早速又ネット検索でAPN設定を探してみました。

そこで初めてAPN設定は複数出来る事が解りました。 自分的には新たな発見です。 これは目的に応じたSIMを取っ替え引っ換え使い分けられるって事ですね。 で、そうした機能が少し古いスマホでも備わっているって事は、そうした使い方を前提とした設計になってるって事です。 これも自分的には新鮮でした。

で、新たなAPNをネット検索の内容を見よう見まねで設定です。 見よう見まねと言うのは、同じ機種での設定は載っていなかった為、似た様なとこを手探りでって訳です。

これで又学習出来ました。

SIMとスマホ本体は別々に購入して、自分で自由に組み合わせられるって事を今回実感しました。

一ヶ月後に来るイオンモバイルからの請求内容で、色々評価してみたいと思います。

この050電話1,500円かけ放題ですが、これは通常の携帯電話回線契約の上に乗っかるオプションサービスです。 ですので、SIMには携帯電話の番号が設定されていて、その回線を購入する事になります。 ですので、その基本料金は別にあって、050電話かけ放題オプションで1,500円が乗っかるという訳です。

ですから普通の携帯番号から掛ける事も勿論出来て、その場合は20円で30秒は今の携帯キャリアの電話料金になります。

ま、何でもそうですが、自分自身でやってみると色々解る事が見えて来る今回の例ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブフフ
難しすぎて私にはナニがナニやら(^ ^:
でもスマホをバイクのカーナビに使えるなんて
便利ですね〜!
便利屋
2016/09/05 21:29
便利屋さん

便利屋さんからのコメントですが、内容加筆修正していたらいつの間にか消えてしまいましたので、何とか復元いたしました。

大変失礼致しました。
883
2016/09/05 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
イオンモバイル MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる