MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS ロドスタで長浜を後にして柏へgo

<<   作成日時 : 2016/07/31 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

住み慣れた長浜のアパート。

不動産会社とリフォーム会社との室内立会いを済ませ、鍵を返して一人部屋を出て行きます。

こういう際の気持ちの有り様って、何とも表現のしようがありませんね。

2年半もおりましたので、多少は生活し易い様に色々用意しました。

柏の自宅に戻る際は、どれも不要になる二重生活の解消になる訳ですが、勿体無いと言えば、勿体無い二重生活でしたね。

とまぁ、多少はしんみりした気持ちにもならない訳でもないのですが、それよりも引き上げないといけないと思う義務感の方が勝っていて、感傷的な気持ちには案外陥らないものです。

さて、今度もマツダロードスターへ色々な物を積もうとして、試行錯誤の繰り返しでした。

何度かやり直しましたが、助手席にも誰かが座ってるかの様な高さ迄ダンボール積立ました。 しかも幌を閉めると詰めない長尺ものも積
み込みました。

ま、天気は崩れる方向にはなかったので、ずっとオープンで移動出来ましたけど。 こうして考えてみますと幌さえしなければ長尺物も詰め込めるマツダロードスターって訳です。


前回のハーレー自走の様に新東名で帰ると言うのは、今回のルートから外しました。  急ぐ旅でもないし、折角の機会ですので、高山通って、安房峠通って、松本通って、佐久通って、そこから後は関越、外環、常磐道柏ICと考えました。

これですと、一般道は、ほぼ一直線で結び付ける事が出来て、恐らく全走行距離は多少短縮出来るのでは?と考えた訳です。

ま、多少のゲーム性を持たせて、長距離の移動も少しでも面白くしようとした次第って訳です。

------------この章終わり--------------

さて、早速ですが高速道路で最高の標高だそうです。
画像


場所は、ここです。

位置的には高山へ向かう途中です。
ここは高速道路のSAですが、多少時間を稼ぐ為に本の少し高天迄の間だけ高速を使います。
ですが、ここって対面高速道路なので嫌いな区間です。
制限速度は100キロ以下に設定されてはいますが、センターの朱色のポールがずっと並んでいるだけの対面交通って凄くないですか?

無料区間の中部縦貫道の最終地点の高山で一般道路です。
そこで給油です。
道路情報も教えてもらいます。


GSで教わった通りに高山市内を抜けて尚も進み、高山を超えて平湯の手前まで来ました。
画像

標高が高いので、涼しく快適ですね。

安房峠道路もETC通過出来るよになってました。

写真は全くありませんが、高地らしい爽やかさと空の澄んだ青さが印象的です。

かなり前になりますが、福井赴任当時に柏から福井に向かう際にこの安房峠を抜けて富山へ向けて471号、41号と下って行った事を思い出します。

安房峠道路と言う名のトンネルを抜けますと大正池に向かうT時路交差点の赤信号で少し待つ格好です。

通行している車や観光バスの団体が醸し出す雰囲気は、既に夏の観光シーズンが始まった事を知らしている感じです。

天候はすっかり晴れて山の緑が目に眩しい程です。

しかも標高が1,300mもあるので暑い感じがせずにオープンカーが凄く快適に走れます。


その後は、短くないトンネルの連続です。 天井から雫が結構垂れて来るんですよね。 オープンなので顔にも当たったりします。 最初は驚きますが、直ぐに慣れます。

松本市街地迄下って来ると、流石に暑く、高原の爽やかさは皆無でした。
しかし、アプリで松本市街地の標高を見てみると約600m弱もあるのにこの暑さって感じですね。

丁度昼時でしたので、松本ICの手間にあったレストラン上高地と言う涼しげな名の普通の食堂みたいな所で、日替り定食です。

店の中は既に混んでいて、いかにも地元の方々と思しき人達の松本弁?が地味に賑やかでした。

------------この章終わり--------------

長野自動車道を松本ICから乗って、ものの5分も掛からない梓川SAのスマートICから一般道へ。

その後は、254号線の松本トンネル有料道路を100円で通過。 続いて三才山トンネル有料道路へ!
ここも100円位の料金かな?と勝手な推測してましたが、540円も取られました。しかもトンネル出口近くの信号渋滞がトンネルの中迄繋がっていて、オープンには苦手な環境ではありましたが。

------------この章終わり--------------

中部横断自動車道を佐久南ICから乗り、後は上信越自動車道、関越自動車道、外環、常磐道と戻って来ました。
自宅に到着したのは17時頃でした。

走った距離は400キロ台の前半で、やはり見込み通り走行距離は多少少なく走れました。
------------この章終わり--------------

最後は駐車場から荷物の搬出です。 到着した日はシートに積んで来た荷物を。 翌日はトランクに積んで来た荷物を部屋まで運び入れました。

その後は、3回に分けて宅配にてダンボール箱大小合わせて全15個が数日掛けてやって来ました。

家族のブーイングに晒されながらも廃棄するしないの仕分けです。

2年半とは言え、自炊もやっていたので台所道具も一式揃えてたし、同じものは2セットは要らないということで、色々買ってたのを無駄に廃棄です。

近所のHARD OFF とか探してみましたが、台所用品とかは扱っておらず、一式廃棄。 勿体ないですねぇ。
------------この章終わり--------------

ま、そんなんで今は首都圏生活へのリハビリ中です。

たかだかの2年半の滋賀県長浜での生活で歩き方ものんびりとなりましたし、運転もより安全運転というか、より慎重な運転になりましたので。

それはそれで悪くないとは思いますが、様子を見ながらのリハビリです。
------------この章終わり--------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロドスタで長浜を後にして柏へgo MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる