MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日差しが出て来ると暑過ぎな真夏のオープンカー走行です。

<<   作成日時 : 2015/07/12 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

道路温度計が27,28度を指していても、未だ日差しが雲とかで遮られてるのであれば何とかオープンで走行出来るギリギリの今の季節です。

しかし、30度を超しますとそれも言えない状況になりますね。

夏期でも早朝や夕方であれば、オープン走行は充分行けます。しかもその時間帯はオープンで走るのはとっても気分が良いものです。

で、長浜から太平洋を見に行きたいと思い立ち、早速知多半島向け移動を開始したのですが、結論はその暑さに閉口して途中挫折と言う事で辿り着く事が出来ませんでした。

勿論、幌をしてクーラー効かせて行けば、体力的には辿り着ける筈ですが、兎に角マツダロードスターに乗る際はオープンにして走らないと全く意味がありません。

何故かと言いますと、幌をして走ると、只の窮屈で閉所感満載の面白くも何ともなく、しかも音もうるさく籠るし全く快適でなくなります。

そんなんで、雨さえ降ってなければ、走る時はAllways Openてな訳です。 

さて、そうして暑い中、伊勢湾岸と言う高速道路を走って向かったのですが、湾岸と言うだけあって首都高湾岸線で羽田辺りから横浜迄向かう大規模橋梁と、その雰囲気は似た様なもんで、初めて走ったにも関わらず、勝手な親近感を持ちましたが。

途中観覧車やジェットコースターが見える辺りのSAかICか判りませんでしたが、降りる側の車線が何キロも手前から渋滞なのは、いづれの地でも同じなんだなと妙に感心した次第です。

しかし、今回学習したのは、その伊勢湾岸線と知多半島の先端に向かう知多半島道路が接続されておらず、一旦一般道に降りてから又乗ると言う事をしないと駄目だと言う事。

何でこうした格好になるんでしょうかね?

ま、しかし暑過ぎの夏の移動はハーレーもオープンカーも昼間は避けた方が良いかもです。

因にオープン走行でのマツダロードスターの運転席の暑さですけど、途中コンビニで買った冷えたポカリスエットをそのまま助手席なんかに転がしておきますと、少しするとホットポカリと言うか温目よりか若干の熱目のポカリに変身してしまう程ですからね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブフフ
やはり真夏のオープンカーは根性がいりますね(^^;
そちら台風の被害は大丈夫だったんでしょうか?
心配しておりまする・・・。
便利屋
2015/07/18 16:12
台風ですが、北陸本線のダイヤは大幅に乱れましたし、近くの川の氾濫警報が出されたり、ゆかた祭りが中止されたり、ベランダに置いといた小物達は無惨にもあちこち勝手に転がってしまっていました。

目の前の7/11に出掛けるだけでも、殆ど全身ずぶ濡れに近い状態でした!

少しばかり凄い状況でしたね。
883
2015/07/19 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
日差しが出て来ると暑過ぎな真夏のオープンカー走行です。 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる