MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の中

<<   作成日時 : 2014/02/08 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

愛犬のミニチュアダックスフントロングの納骨に行って来ました。

幾つかタクシー会社へ電話して、中々どこも繋がらず、雪の中、来てくれたのはハイヤーでした。

黒塗りのクラウンに乗って、女房と次男とで行って来ました。

既に火葬された愛犬チョロの骨は小さく、大人の両手に一杯程のもんでした。

雪の舞い散る中を骨壷から骨を3回程に分けて、納骨しました。三人でそれぞれ小山のてっぺんに登り、そのてっぺんにあった平たい石を右に寄せると、30センチ程度の穴が開いていて、その下には今迄に亡くなったであろう無数の動物達の骨が山になっていたのが見えました。

その案内や対応は、親切で優しさに満ち溢れていました。名前が書かれた手のひらサイズのミニ塔婆も渡されたのには、少し驚きましたが。

塔婆は49日間掲載され、その後焼却するそうです。既に物凄い数の塔婆が壁に掲げられていました。


小さく綺麗なロケットの中には、愛犬チョロの骨の一部が収められています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
チョロちゃん、883さんご一家にとても大切にされて、感謝していたと確信しています。大雪の中、大変お疲れ様でした。しばらくはお辛いでしょうが、心が癒えられますことを願っております。
ごーぐる@西村
2014/02/08 14:25
ごーぐるさん有難うございます。

チョロは、無駄吠えとか全くせず、大人しい犬でした。ただただ家族の傍に寄り添いじっと静かにしているのが好きでした。

今思えば、随分健気な犬でしたね。

次男は涙を流すし、女房は可哀想だからと、もう二度と動物は飼わないと言っていますが・・・。
883
2014/02/08 16:25
大切なご家族を失くされたんですね。
残念です・・・。
私も子供時代に失った犬を思い出して胸が締めつけられる思いです。
でもワンちゃんは883さんの様に優しい人達と暮らせてお幸せでしたね。
きっと天国でいっぱい走りまわっていることでしょう。
心からご冥福をお祈りします。
便利屋
2014/02/08 17:00
確かに、大事な家族だったと改めて思い起こしています。居る時は、それが当たり前で、可愛いものの特に考えた事もありませんでしたが、こうして居なくなって初めて気付いた次第です。

色々、有難う御座います。
883
2014/02/08 20:44
ご愁傷さまでした。おうちにやってきてからのあれこれを読んでいただけの私にもその思い出が共有されている気がします。
愛おしい時間でしたね。
miyo
2014/03/31 02:59
どんな環境でもそうかも知れませんが、長く居て欲しい対象程、直ぐ様居なくなってしまう傾向にある様に思います。

何故でしょう?
883
2014/03/31 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の中 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる