MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクを活用した、五十肩対策本格編と千葉チャプターツーリング 第3弾

<<   作成日時 : 2012/12/02 17:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/2(日)の朝8時30分に常磐高速守谷SA集合です。

集合の際の画像です。
画像

全員で52人の参加だそうですが、ペアライダー組も何組か居られましたので、ざっと50台のハーレーで、今日1日行動を共にするツーリングと言う訳です。

因みに保険費用が500円、今日のランチメニューのステーキ代金が1,500円で、計2,000円が、本日の参加費用です。

今年の4月から激痛五十肩が始まった左肩ですが、ずっと続けている治療の成果もあってか、最近は随分改善が進んで来てはいるのですが、腕を後ろ側に振る事や上着を脱いだり着たりの際が、やっぱりプチ激痛になり、そんなタイミングで、今度は何でもなかった右肩が痛み始め、一昨日より左肩と併せて右肩も治療デビューです。

そんな状況の中で、どれだけバイクを操れるものか、リハビリ兼ねての本日のチャプターツーです。

さて、そんなお気軽ムードとモードで望んだ自分でしたが、本日のツーリングのミーティングの際に最初に出て来たキーワードが「訃報」でした。

非常に悲しい訃報内容で、その場で全員で、黙祷を捧げました。
詳細は、割愛させて頂きますが、突然の死は、本当に身近にあって、たまたま自分はこうして、普通に生きていられる状況にあるって事を改めて再認識させられた次第でした。

今朝の守谷SAは、朝が快晴だったせいもあるでしょうけれど、多くのライダーやレジャーと思しき車が繋がって出発してる様な状況で、50人ものハーレーライダーが黙祷している様は、それに気付いた人達に何をメッセージとして伝えたでしょうか?

兎に角、人は死んでは駄目です。
死んでは、駄目なんです。



さて、今日は霞ヶ浦を時計回りに周回して、競馬の美浦トレーニングセンターに近いステーキハウスが目的地です。

途中の道の駅です。
画像

50台ものハーレーが全部駐車が完了するのもすぐには終わりません。
早く付いたライダーが、後から続くライダーを待つ格好です。
で、そこで皆を待ってる間に、道の駅の大型モニターには、この夏、千葉チャプターでも下り方向を通過した、中央自動車道・笹子トンネル(全長4,455メートル)の上り線で、天井崩落のニュースです。
午前10時過ぎです。
4キロものトンネルで、天井崩壊に遭遇したら、どうしろと言うのでしょうか?

こういう展開ですと、今、たまたま自分には、そうした災難が降り掛からないだけで、いつそうなってもおかしくはないと強く意識付けさせられます。

訃報や、不幸な事故とは関係なく、霞ヶ浦は、その素晴らしい風景を我々の前に広げ、人様の死の話で疲れ気味の気持ちを癒します。
画像



さて、ステーキランチです。
お店は、ランチタイム貸切です。
比較的大き目の店の駐車場が、ハーレーだけで2/3も埋まってしまいました。
画像


で、出て来たステーキです。
なるほど、皆さん仰る様に「美味しい」です。
画像

これで、ミディアムですが、裏面は殆ど焼きが入っていなくて、表面だけが、こうした焼きが入っています。
兎に角柔らかくて、あっと言う間に完食です。
普通は、鉄板に載って、美味しい「ジュージュー」の音もセットだと、より美味しいんですけど、50人が全員ステーキメニューで、鉄板が足らないので、こうしたお皿での提供だそうです。

柏から近かったら、すぐ又行ってみたいですが、少し遠いです。
今日みたいに何かのイベントで行くとピッタリな感じですね。

千葉チャプタ−ツ−もやっと3回目の自分ですが、参加者は、それぞれ皆昔からの知り合いと言った風情で、和んでいますが、自分はどの方とも、まだまだ皆新鮮なお魚な状態。

で、最後にはこうしたスイーツ類もコーヒーと一緒に出て来て、「はい、ご馳走様。」
画像

住宅街の一角にあるお店です。
お店のスタッフも全員出て来て、見送り挨拶してくれました。
毎年、今時期のチャプター行事だそうで、既に数回行っているとの事でした。

空ぶかし等厳禁で、出発です。
ここでも全員が出発完了するまで、相応の時間が掛かります。

ここからは、既に日は陰り始めます。
そうなると、視野に入って来る風景も鉛色の冷たい感じになって来て、それだけで余計に寒さを感じる体です。

途中の運動公園で、解散です。
解散ミーティングで閉めです。
でも、その最中の寒いのなんのって!

灰色の風景の中で、こうした真っ赤な紅葉は、小さいものの、その存在感が強烈です。
画像


走行数は、何てこと無い180キロ程でした。

このチャプターは元旦も都内を走行するメニューもあって、果てさてどうしましょうか?


2012/12/3追記

で、ハーレーの様な大型バイクで、50台もの編隊を組んで、普通の道路を走るって行為が、どんな事か想いを巡らせてみた。

一つ解った事があります。

それは、その50台もの編隊が、一つの同じ意思を持って走行している事に。
これは、より大きな道路面積を占める乗用車達と全く違う部分だなと言う事に気付きました。

道を走る乗用車は、当然1台1台目的地も意思も何もかもバラバラなので、流れが分断されても何でも無い。
しかし、バイクの編隊は、それ自体が意思を持って行動しているので、まるで一匹の大蛇がのらりくらりと移動しているのと同じ結果になってしまうから、周囲は、どうにも違和感を感じるし、抵抗を覚えるのでは?と言うのが、一晩寝て思った結論。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ステーキ・・・よだれ・・・(^^;
もう何年もデカいステーキ喰ってないっすよ!

50台のハーレーなんて想像しただけでも壮観ですね。
仰るとおりもしかしたら威圧感を感じて怖いかもです。
でも気持ちいいだろな〜♪
便利屋
2012/12/04 17:32
ステーキって、どうもピンキリが有りそうです。

ここのは、口当たりがとても柔らかくて、少し大袈裟入りますけど、「歯が無くても大丈夫かも」っ感じでした。

50台ものハーレーだと、中々収拾付きませんて(笑)。
883
2012/12/04 22:37
霞ヶ浦の風景 上も下も見事な青で惹き込まれそうです。こちらはとにかく寒かったです>< こんな青空はこの季節には北陸では御眼に掛かれません^^;

50人のライダー@@ やっぱり威圧感あるかも@@
しかも黒スーツが多いし^^;

トンネルは避けようがありません><昨日も国道8号の倶利伽羅トンネル内で照明の枠の脱落で車のフロントに直撃事故があったそうです。
つとつと
2012/12/06 20:57
初めまして、つとつとさん。

自分は、50代になって初めて北陸は福井に単身赴任6年間行っていました。

そりゃぁもう、冬の北陸地方の鉛色の生活には、ノイローゼ気味になった程です。

こっち地方は冬は快晴日本晴れの季節で、富士山もくっきり見える季節って訳です。

これからも、宜しくお願い致します。
883
2012/12/06 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクを活用した、五十肩対策本格編と千葉チャプターツーリング 第3弾 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる