MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 何気ない、極普通の日常って?

<<   作成日時 : 2009/05/05 16:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

今年になって、2回目の連泊の柏の自宅。

(連泊の自宅って表現も可笑しいですが・・・。)

平均すると1.5ヶ月毎に柏に戻っている勘定です。

戻る際は、福井駅前のいつもの古本屋で、1冊100円コーナーの文庫本を数冊ゲットして、北陸本線の特急電車に乗り込みます。

今回は、検察医の方が書いた本で、人がどんな形で亡くなろうとも、法律的には相当な手続きが必要で、関係者に掛かる負担、ストレスは、自分が考える以上のヘビーなもんである事を、今更ながら再認識。

で、そんな興味深い読み掛け中の本を名古屋駅でひかり号からのぞみに乗り換える際にうっかり置き忘れ!

で、しょうがないので、名古屋駅ホームで、新たに買い求めたのが、「犬に関する100問100答」という獣医師が書いた本。
画像

これが、又面白い本でした。

愛犬チョロを飼い始めてからは、お決まりの様に犬に関する本は、ノウハウ本から、小説、エッセイに類する迄、様々買って読んでみていますが、この本は、そういった自分みたいな人間には、尚更お勧めの本です。

犬の気持ちがとても良く理解出来る様になりましたし、西洋人の犬の扱い方と、我ら日本人の取り扱い方が、何故違うのかなど、その犬と人類の長い歴史の視点からの見方は、とても納得出来るし、説得力のある内容が、あちこちにちりばめられてた本です。

そんな訳で、家に入って行くと、その度チョロを腕に抱いたまま迎え出る女房です。
これは、玄関まで降りてしまうチョロの足を汚さない様にする為なんですけれども。

そのチョロの体全体で表現する喜びようと言ったら、相手が犬とは言え、それを見ているこちらまでも思わず顔が緩んでしまうシーンではありますが。



福井でなんぞ単身赴任をしていなければ、ここから先は、どこの家庭でも毎日繰り返されるであろう、何気ない、極普通の日常って事になるんでしょうけれども、今の自分に取っては、食卓には既に晩飯の用意がされていて、風呂もすぐ入れて、冷たいビールで家族の話を肴にって言うシーンが、とっても貴重に思えてしまいます。

長男の心の病気や、次男の問題など、解決には中々辿り着けていない状況は、相変わらずですが、それでも極普通の日常っぽい毎日が送れている我が家は、未だ良しとするしか術が無いと言うか、以前からそうであるように意思を持った楽観主義です。

どこのご家庭にでも、簡単な努力だけでは中々解決出来ない問題の一つや二つは抱えてるもんだと言うのが、女房の兄の言葉でしたが、そんな実感の日々と、そうした家族への愛おしさも・・・。



単身赴任、特に福井の様に県人口が全部で80万人しかいない所で、人々の多くが、言葉とは裏腹に実際の行動では、自分の事を最優先する価値観に加えて、保身的な部分が強く、会話の中では、いつもどこかに違和感を感じさせ、冬は雪と鉛色の空で覆われる毎日には、そうでない環境から来た自分の様な者にとっては、うんざりさを超えて、プチノイローゼ気味に陥ってもおかしくない環境だなとは思います。

そうした環境に身を置く事で、今まで自分が気付かなかった事や、見えて来た事が、無い訳ではないので、これはこれで、自分の肥やしにしてしまおうとも思う事で、何とか今の環境を乗り切りたいと・・・。



それにしても正月以来顔を見た実家の両親ですが、父の方は、2年前の大手術以降、人格が変わってしまったのでは?と思えてしまう程、心が随分年を取った印象です。
言う事の多くが、後ろ向きですし、様々な事に対して否定的な見方をする様になって来ています。

その言い方は、悪くなった方が、安堵が得られるのでは、とでも思っていそうな風にも受け取れる、超が付く程の後ろ向き発言です。
そして、そんな話ばかりを毎日聞かされる母は、もうそれが、うんざりさを超えて、嫌で嫌で・・・といった状況。



そんな訳で、極普通の日常って中々にレベルが高い生活の質を送っている事になるんだなぁと今更ながら・・・です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ開設で早6年にもなるって連絡がありました。
このブログはBIGLOBEを使っています。 毎月若干のペイブログです。 ...続きを見る
MotorcycleVideoSound...
2011/04/30 10:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね。
母が亡くなって、子供たちが大人になってきて、夫がストレスで一人になりたがっていたこの1年、私は急激に人的環境が変わって本当の意味で家でひとりぼっちの時が多くなりました。空の巣症候群の兆候でしょうか。
家族6〜7人で毎晩食卓を囲み、笑いのあった同じ家とは思えないくらい、ひっそり寂しくなってはじめて、平凡な幸せがそこにあったことに気づきました。

父が闘病している間、本当に大変でした。私も母も嫌な思いをたくさんしましたし、手も焼きました。
でも、誰もいなくなってしまった今は、883さんのご両親がご健在であることがとてもうらやましいです。


miyo
2009/05/10 02:17
miyoさん、お早うございます。

平凡な幸せ・・・まさに仰る通りですね。


物事を違った角度から見た場合には、別な形に見える事があります。
これは違った見方もあるんですよって事に気付かされる場合でもあるって事だと思います。

今回のコメントを読んで、そんな事を思いました。


やはり、自分以外の人から話を伺うというのは、大事な事ですね。
883
2009/05/11 06:24
すいません、福井人に代わって、お詫び申します。
福井から、早く出られるといいですね。
yy
2009/05/17 07:29
初めまして、yyさん。

自分でも、結構な努力を重ねているつもりなのですが、いつまで経っても、道半ばの状態がずっとです。

明日にでも赴任が解けたら、明日の内に福井を絶対脱出していると思います。
883
2009/05/20 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
何気ない、極普通の日常って? MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる