MotorcycleVideoSound90 U 

アクセスカウンタ

zoom RSS 一泊二日1,200キロ弱のプチツーリング。

<<   作成日時 : 2008/03/23 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

3月22日(土)にバイクで福井を後にし、柏へ向かいました。

何だかんだやってて、福井ICのETCゲートを潜ったのは午前11時少し前!
(柏まで行くには少しどころか、随分遅過ぎ!時刻です。)

道路温度表示板は14度辺りを表示してます。
天気は、まずます。
春先のどんよりとした晴れ間。

北陸道を北上です。

福井から首都圏へ向かう場合ですが、米原から名神、東名を使っても、又上越から長野経由で行っても距離にしてみると大差ありません。

しかし、絶対的な交通量が少ない北陸の新潟方面は、自分のペースで走り易いので、今回はそちらを選択です。

観光シーズンを除けば、概ね富山から長野の間は、かなり交通量が少ない印象です。
しかし、観光シーズンともなりますと、未だ一車線区間が混在するそれらの区間は、思いっきり渋滞します。
昨年のGWシーズンが正にそれで、途中から一般道に降りた程でしたから。
その降りたICに丁度一服していたパトカーが止まっていたので、観光シーズンの道路状況を聞いてみると、色々教えてくれました。
自分は、結構そういった事をやったりします。


ガソリンタンクはほぼ満タンで出発でしたが、概ね半分になった際にGSに立ち寄りる様にしています。
そんな訳で、1回目の給油が富山県魚津の有磯海SAで、時刻は12:38でした。

11.76L入って1,929円でした。
単価164円で内ガソリン税が53.8円/Lとレシートに印字されてます。
およそ1/3が税金です!

途中、場所は不明ですが、立山連峰の案内明示板があったので1枚パチリです。
画像


これも場所は忘れましたが、日本海がとても綺麗でしばし見とれてしまいました。
眼下に国道8号線がいい感じで走っています。
画像



途中越中境PAで鱈定食なるものを頂です。

まずまずの美味しさでした。
画像


次の給油は長野県。
松代PA。

時刻は15:05。 入った量は11.00Lで1,804円。

次の給油は埼玉県。
三芳PA。

時刻は17:02. 入った量は9.90Lで1,624円。

福井を昼前の11時前に出て、6時間後には埼玉だと、こりゃ楽勝だと喜んでましたが、ここからが・・・。

ガソリン入れて本線に出ようとましたが、いつの間にか三芳PA辺りから渋滞が・・・。
三芳PAからでしたら、柏の自宅には1時間後には着いてるかななんて勝手な思いを巡らしてましたが、そこからずっと新座料金所まで渋滞。
その新座料金所からも渋滞。
やっとの事で外環の大泉JCTに到着するも、ここでも反対側車線の事故見物渋滞!
柏ICはいつもの渋滞。
そして16号線もこれ又渋滞。
我が家は柏駅前近く、いつもラジオの渋滞情報で必ず出る6号と16号が交差する呼塚交差点を抜けないと行けない場所!

柏ICを通過して、国道16号線に出る頃にはすっかり暗くなっていました。
先日交換したHIDヘッドライトです。
かなり明るいのが良く解るシーンです。
路面もかなり明るく見えるし、渋滞ですぐ前に居る1BOX車のボデーの背に反射して眩しく感じる程です。

但し、ハイビームにするとかなり先の方を照らす格好になり、もう少し下方を照らす方がいい感じがしますが、周囲が比較的明るい街中ですのでそう感じるのかもです。

真っ暗な中を1台で走る様なシーンでは、丁度按配がいいのかも知れませんが、こればかりは実際にそういったシーンを走らないと判りません。


結果、予定より1時間余計の7時に到着。

メータの距離計は、600キロにあとわずかの所を指してました。




で、翌朝3/23は朝の9時過ぎに柏の自宅を出発。
同じルートをトレース。

行きも戻りもほぼ一緒でしたが、軽井沢や佐久辺りはバイクではまだまだ寒過ぎです。
この辺は長いトンネルが多く、そのトンネルの中が寒い事、寒い事。

(柏と福井の丁度中間は長野辺りです。)

しかし長野盆地に入って行くと、これがぐっと温かさを感じさせるんです。
もう少しで桜だなと思わせる温かさです。


ところが妙高高原に近づくに連れてこれまた寒くなるんですよね。
しかもぐっと。
写真は黒姫野尻湖PAだったと思います。
画像

雪も未だ沢山残っていたりして。

その後、日本海側に出て多少寒さは和らぐもののトンネルが多く、やはり中は冷え冷えです。
富山県に入る辺りから、少しづつ温かさを感じる事が出来るようになりホッと一息です。

富山から福井までは山間を一部縫うくねくね道を除けば、直線部分が多く、走り易い道路です。
金沢市を抜けるのは高いとこを走るので、気分良しです。


よく、BMWは長距離が疲れません!といったセールストークを聞きますが、実際のところ、疲れず、そして飽きもせずに長距離を走り抜ける事が出来るバイクはハーレーのFLHタイプだと、BMの新旧ボクサー及びKシリーズを乗った者としては言い切る事が出来ます。

自分のモデルイヤーは2006年型で、最新の排気量が大きくなって6速ミッションになる前のモデルなのですが、それでも充分過ぎる加速力がありますし、かなりの高速巡航速度を維持して長時間に渡り走る事も余裕で可能です。


福井へ到着した際の距離は、往復で1,200キロに僅かに足りない距離。


それでも、以前福井と柏を往復した事のあるバイク、K100RSとF650GSとで感じた疲労感とは全く別物で楽勝な今回のハーレーFLHタイプでの長距離走行。

ハーレーFLHタイプでの柏、福井の往復も数回を数えますが、最初の頃に感じた、遥か遠い感じは、随分と解消されてる今回の往復でした。

これって、結局自分の中で、勝手に遠いんだという思い込みに疲れるんだという事に今回気が付きました。

何だか俄か哲学者です(笑)。

簡単に言いますと、距離感が解って来たって言う事でしょうね。
時刻は午後4時でしたので、朝9時に柏を出てから、途中休憩や昼飯を挟んで7時間でしたので、実質所要時間は6時間ほどでした。

尚、これらの前提は、全て高速道路という環境が整っている場合です。
兎に角、足を着くのはSAやPAの場だけで、それ以外はただただ走り続けてるだけですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!
淡心と申します、爺です。

私は、大阪への単身赴任でした。
はい、自炊でのメニューローテーションが短いのも経験してます。
おかげで、今ではキャンプが大好きになってしまってますが…

私は大阪から、船橋への帰省をバイクでやってました。
大阪からですので、名神→東名→首都高→市川で降りて船橋の自宅ですが
片道が約600キロです。
それを約5年続けましたね!

たまに中央道を通ったり、日本海周りにしたりがありましたので
懐かしく思いました。

今ではもう戻ってますから帰省はありませんので
定期的に長距離って無くなってしまいました。
それでも月に一度程度は、長距離をと思ってます。

大阪単身赴任中の暇つぶしにバイクに復帰して
250クラブマン→ZZ−R1100→FJR
と乗り継いで来てます。

柏にお帰りの時にでも、よろしくお願いいたします。
また遊びに来ますよ

淡心
2008/03/31 23:08
初めまして! 淡心さん
極めてローカルなブログへようこそです!

船橋にお住まいですか。柏からですと東武線で一本ですね。

自炊の結果でキャンプへ興味をお持ちになられるって事もあるのですね。

料理は一番の身近な創作活動だって言われたりしますが、やはり仕事から家に戻ると家族が居て、普通でいいので食事が用意してあるのが一番です。

東名から都内に向かう場合ですが、自分は横浜町田から湾岸経由で常磐道へ入ったりします。
値段も少し高くなりますが、都心渋滞回避術の一つと思っています。

福井に居る間にあちこちと思ったりもするのですが、それよりもつい柏に足が向いてしまいます。

5年もですと、結構短くはないですが、待つ5年は長くとも、過ぎ去る5年は短いってところでしょうか?

いつでもお気軽に書き込みお願い致します。
883
2008/04/02 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
一泊二日1,200キロ弱のプチツーリング。 MotorcycleVideoSound90 U /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる